看護用語辞典 ナースpedia キーワード:小腸

小腸とは・・・

最終更新日 2017/07/24

小腸(しょうちょう)とは、食物の消化と栄養の吸収を行う6~7mの管状の消化器官である。

小腸は胃の幽門から出た部位から始まる。腸間膜(ちょうかんまく)にささえられて腹腔の後壁(腹部の内臓が入っている部分の背中側の事)からぶら下がっている。腸間膜に折り重なって入っており、右下腹部の回盲弁(かいもうべん)で大腸に繋がる。

■小腸の各部位の働き
小腸は上から十二指腸、空腸、回腸の3つの部位にわかれる。
・十二指腸
25cm~30cmのCの字型に大きく曲がり、膵臓胆嚢と繋がっている。膵液と胆汁が十二指腸へ分泌されることで、胃で消化された食物をさらに消化する働きがある。
・空腸
十二指腸に続く部分で、残りの小腸の5分の2程度を占める。十二指腸で終わらなかった食物の消化と、栄養素の吸収が行われる。空腸内の腸粘膜には、細菌やウイルスの感染を防ぐ役割を持つ、少数のパイエル板や孤立リンパ小節、免疫細胞が存在する。
・回腸
空腸に続く残りの小腸を指す。大腸につながっており、空腸で吸収されない胆汁酸・ビタミンB12を吸収する働きを持つ。
回腸の腸粘膜も空腸と同様にパイエル板や孤立リンパ小節、免疫細胞が多数存在しており、細菌やウイルスの感染を防いでいる。

■疾患
・小腸腫瘍
良性腫瘍と悪性腫瘍があり、悪性腫瘍の方が発生頻度は高い。腹痛や痙攣、嘔吐、血便、体重の減少、閉塞症状などの症状が見られる。
・腸閉塞(ちょうへいそく)
腸の内容物が詰まる疾患である。腫瘍などで腸管内部がふさがれる「機械的腸閉塞」と、炎症などで蠕動運動がなくなり内容物が詰まる「機能的腸閉塞」に分類される。腹部の張り、吐き気などの症状が見られ、排ガス、排便がなくなる。
・十二指腸潰瘍(じゅうにしちょうかいよう)
胃酸過多により十二指腸の粘膜が傷ついて発症する。みぞおちや背中の痛み、吐き気、食欲不振、腹部の張りなどの症状が見られる。
・クローン病
発症の原因ははっきりしていない。大腸や小腸の粘膜に慢性的な炎症や潰瘍を引き起こす難病の総称である。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 食道・胃・小腸・胆嚢・膵臓の仕組み|食べる(3)[08/13up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、消化器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 消化酵素による分解の仕組み|食べる(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を冒... [ 記事を読む ]

  • 食物の旅―小腸、大腸|食物の流れから理解する(4)[11/05up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の4回目です。 〈前回の内容〉 食物の旅―食道、胃|食物の流れから理解する(3) 前回... [ 記事を読む ]

  • 小腸における消化吸収[10/02up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 胃の消化作用|消化吸収 今回は、小腸における消化吸収について解説します。   Summary 胃から送られて... [ 記事を読む ]

  • 小腸は消化と吸収のどちらを行っているの?[09/29up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 肝機能が低下するとどうなる? 今回は「小腸の働き」に関するQ&Aです。   小腸は消化と吸収のどちらを行っているの? 小腸は消化と吸収の両方... [ 記事を読む ]

  • 小腸はどのようにして内容物を運ぶの?[10/06up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 なぜ脂肪は血液に吸収されないの? 今回は「小腸の運動」に関するQ&Aです。   小腸はどのようにして内容物を運ぶの? 小腸を食物が通過する時... [ 記事を読む ]

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1281
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1270
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1161
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1152
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1059
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
873
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
219
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1827

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!