看護用語辞典 ナースpedia キーワード:血小板

血小板とは・・・

最終更新日 2017/12/19

血小板(けっしょうばん)とは、止血の役割をもつ血球である。骨髄中の巨核球により産生される核を持たない微小な細胞で、血管が損傷した部位で凝集することにより血栓を形成する。通常約10日間血液中を循環したあとに主に脾臓で処理される。血小板の産生はトロンボポエチン(TPO)により促進される。巨核球の産生が低下する急性白血病やトロンボポエチン産生が低下する肝硬変では血小板数が低下する。

止血には、一次止血と二次止血があり、一次止血を担当するのが血小板である。血管が破れると、血管内皮下組織が露出し、ここに活性化された血小板が次々と粘着、凝集する。これにより血小板血栓が形成され破れた血管を塞ぐ。これを一次止血という。次いで、凝固因子による血液凝固が加わり、二次血栓が形成されることで止血が完全なものになる。これを二次止血という。

執筆

建部将夫

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 専攻医

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1356
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
929
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
919
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
586
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者347

以下のうち、急性移植片対宿主病(GVHD)には見られないものはどれでしょうか?

  • 1.水様下痢
  • 2.脱毛
  • 3.紅皮症
  • 4.黄疸
今日のクイズに挑戦!