看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ヘモグロビン

ヘモグロビンとは・・・

最終更新日 2018/01/17

ヘモグロビン(へもぐろびん、hemoglobin;Hb)は、体内の各組織に酸素を運ぶはたらきをする複合タンパク質である。ヒトの血液は1ml中に約5×109個の赤血球を含み、1個の赤血球中には約2.8×108個のヘモグロビンが含まれている。基準値は男性で14~18g/dL、女性で12~16g/dLである。鉄が欠乏するとヘムの合成が阻害されるため貧血となる。

ヘモグロビンは、脊椎動物の赤血球に含まれる鉄を含む色素(ヘム)とタンパク質(グロビン)から構成されたサブユニットが4つ結合した4量体構造の複合タンパク質である。ヘムの中心部分に存在する鉄が酸素1分子と結合する。つまり、1つのヘモグロビンは4つの酸素分子と結合し運搬することができる。ヘモグロビンは、酸素分圧の高い肺で酸素を結合し、酸素分圧の低い組織で酸素を遊離する。

ヘモグロビンは、1g当り1.36mLの酸素を結合する。酸素と結合したヘモグロビンはオキシヘモグロビン(酸素化ヘモグロビン、oxyhemoglobin)と呼ばれ、動脈血の色である鮮紅色を示す。酸素と結合していないヘモグロビンは、デオキシヘモグロビン(脱酸素化ヘモグロビン、deoxyhemoglobin)と呼ばれ、静脈血の色である暗赤色を示す。

酸素の放出は水素イオン濃度(pH)の低下により促進されるため、CO2が多くpHの低い末梢組織では、より酸素を遊離しやすい。CO2は呼吸で肺から体外に放出されるとpHは元に戻り、再度ヘモグロビンが酸素と結合するようになる。一酸化炭素は酸素の200倍以上の親和性でヘモグロビンと結合するため、一酸化炭素中毒の場合は組織の酸素不足をきたす。

執筆

柳井真知

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

初戦ボロ負け!婚活大反省会|マンガ・ママナースもも子の今日もバタバタ日誌

初デートが失敗に終わった松本ナースに伝授された「恋の鉄則」とは!? [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1281
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1270
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1161
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1152
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1059
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
873
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日

家族看護、意識してる?

投票数:
223
実施期間:
2019年03月19日 2019年04月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1855

全身麻酔下で長時間の手術を受け、侵襲が加わった患者さんに対する栄養管理について正しいのはどれでしょうか?

  • 1.生体に侵襲が加わると必ず供給される内因性エネルギーは、筋タンパク質異化により供給されるアミノ酸を基質とした糖新生のことである。
  • 2.侵襲が加わった患者さんへのエネルギー供給は、「内因性エネルギー+外因性エネルギー=TEE(一日総消費エネルギー量)」となるように供給する。
  • 3.Overfeedingとは、過剰エネルギー投与のことだが、侵襲下のOverfeedingが引き起こされる代謝性有害事象には1)高血糖と2)栄養ストレスの2つがある。
  • 4.侵襲が加わった患者さんに外因性エネルギー供給である栄養投与を行うと、ホルモン・サイトカイン環境に直接作用して侵襲反応を軽減する。
今日のクイズに挑戦!