1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. いまさら聞けない!ナースの常識>
  4. 血圧測定Q&A |いまさら聞けない!ナースの常識【30】

2014年07月15日

血圧測定Q&A |いまさら聞けない!ナースの常識【30】

毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?

 

知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライターがこっそり教えます。


 

Vol.30 血圧測定Q&A

 

今回は基礎のキソ。『血圧測定』に関する「いまさら聞けない!だけど重要」な項目をQ&A形式でまとめた。臨床で実践できる「ワンポイントアドバイス」もあるので、ぜひ活用してほしい。

 

【Q1】マンシェットの適切な選び方の基準は?

【Q2】血圧は上腕でしか測っちゃいけないの?

【Q3】肘関節の2~3cm上にマンシェットの下縁がくるように巻くのはなぜ?

【Q4】血圧を測るとき、マンシェットの下に聴診器を挟むのは正しいやり方?

 

 

【Q1】マンシェットの適切な選び方の基準は

【A】マンシェットの中には、ゴム嚢(のう)とよばれるゴム製の袋が入っており、加圧することでここに空気が入り、身体の外から血管を締めて、血流を一時的に止めている。一般的に成人の場合は幅13㎝長さが22~24cmのものを使いますが、おおよその計算として、測定部位(一般的には上腕)の周囲長の40%の幅を選択する

 

【ワンポイントアドバイス】

マンシェットの幅が狭い場合は、ゴム嚢の太さも狭くなるため、血管を締める幅が小さくなる。すると、血流が再開する時に実際の血圧よりも高い圧が必要となるので、測定値が高くなる。逆に、マンシェットの幅が広い場合は、実際の血圧よりも低い圧で駆血できてしまうため、測定値が低くなる傾向がある。

 

【Q2】血圧は上腕でしか測っちゃいけないの?

【A】一般的には上腕(上腕動脈)で測定するが、上腕に怪我をしている場合や輸液などのラインがあり測定できない場合は、前腕で測定することもできる。ベッド上であれば大腿(膝窩動脈で聴診)や下腿(足背動脈で聴診)での測定もできるが、下肢で測定する場合は、上腕よりもやや数値が高く測定されるので要注意

 

ワンポイントアドバイス:測定部位と心臓の位置は、ほぼ同じにしよう】

血圧は、心臓から流れ出た血液が動脈を通過する時、どれだけ水銀を上に押し上げる強さがあるかを測っているもの。測定部位が心臓より低い位置だと重力がかかるため、より強い力で水銀を押し上げる必要があり、その結果、血圧が高く測定される。心臓より高い位置では、これとは逆の原理がはたらくので、血圧は低く測定される。

 

【Q3】肘関節の23cm上にマンシェットの下縁がくるように巻くのはなぜ?

【A】聴診器の先(チェストピース)を当てるスペースを確保するため。マンシェットの下に重ねて聴診器を当てると、動脈を均一に圧迫することができず、値が不正確になる可能性がある。より正確に聴診するために、肘関節から聴診器分を中枢側にずらしてマンシェットを巻くことが大切となる

 

ワンポイントアドバイス

マンシェットを巻く際は、看護師の指が1~2本入るぐらいの余裕を持たせよう。

 

【図1:上腕で測定する場合の「測りどころ」

 

【Q4】血圧を測るとき、マンシェットの下に聴診器を挟むのは正しいやり方?

【A】よく、腕とマンシェットの間に聴診器を挟んで測定している看護師や医師の姿を見かけるかもしれないが、聴診器を使用して血流の音を聞く方法を聴診法といい、腕とマンシェットの間に聴診器を挟むのは厳密には正しいやり方ではない。聴診器は硬いため、挟みこむことでマンシェットによる均等な圧迫を妨げてしまい、低く測定される可能性がある

 

【岡部美由紀】

この連載

  • 体温測定Q&A [08/12up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライタ... [ 記事を読む ]

  • 脈拍測定Q&A [07/29up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライタ... [ 記事を読む ]

  • 血圧測定Q&A [07/15up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか?   知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライ...

  • 罨法(あんぽう) [05/27up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライタ... [ 記事を読む ]

  • ドラッグデリバリーシステム [02/03up]

    毎日の業務の中で触れているけど、『いまさら聞けない』ことってありませんか? 知っているつもりで実は説明できない基礎知識や、ちょっと気になるけど調べるほどでもないな、なんてこと。 そんな看護師の素朴な疑問を、元看護師ライタ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(38)

38匿名2015年01月12日 23時01分

水銀が一番なんだけどね

37匿名2014年12月04日 13時39分

なかなか測れんと気が合って嫌になる

36匿名2014年08月31日 06時40分

水銀が職場から無くなりました。処分に困るとのこと。

35匿名2014年07月31日 17時36分

は、挟んでた。

34匿名2014年07月20日 18時41分

勉強になります

33匿名2014年07月18日 20時36分

血圧は重要ですね

32匿名2014年07月18日 14時55分

電動が増えてるから〓。

31匿名2014年07月18日 00時46分

忘れてるなぁ

30匿名2014年07月17日 22時50分

復習は大事

29匿名2014年07月17日 15時32分

なるほど

28匿名2014年07月17日 10時35分

思い出した

27匿名2014年07月17日 03時03分

再確認できた!(*^^*)

26匿名2014年07月17日 00時48分

確かに今さら聞けない!

25匿名2014年07月16日 21時43分

足で測ったことないなー

24匿名2014年07月16日 14時36分

再学習できた

23匿名2014年07月16日 10時39分

参考になりました

22匿名2014年07月15日 23時06分

初心忘るべからず

21匿名2014年07月15日 22時59分

質問されても答えられないなぁ

20匿名2014年07月15日 21時17分

学生の時勉強したな~

19匿名2014年07月15日 20時46分

聴診器はさむのは正しいやり方じゃないって知ってたけど、お年寄り相手だと挟むしかしょうがない場所にしかマンシェット巻けなかったりするから、つい挟んでしまう

関連記事

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
817
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
603
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
706
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
597
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
520
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
433
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
191
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3816

Aさんは、気管カニューレを挿入し、人口呼吸器を使用した状態で、自宅へ退院する予定です。Aさんのご家族への吸引指導として、適切な内容はどれでしょうか?

  • 1.気管吸引は、多少時間が長くても差し支えないので、きちんと痰を取りきる。
  • 2.気管内は清潔であり、清潔な手袋を使うため、吸引を行う際には手洗いを実施する必要はない。
  • 3.口腔内より先に気管カニューレから吸引する。
  • 4.清潔を維持するために、吸引瓶は随時、消毒を行う。
今日のクイズに挑戦!