看護用語辞典 ナースpedia キーワード:筋肉

筋肉とは・・・

最終更新日 2018/02/01

筋肉(きんにく、muscle)とは、収縮運動により身体や臓器の運動を担う器官である。

【分類】
筋肉は大きく分けて横紋筋(おうもんきん)、平滑筋(へいかつきん)、心筋(しんきん)の3つに分類される。
1)横紋筋
顕微鏡で見たときに、規則正しい横紋が見られるのでこのように呼ばれる。筋肉を構成する筋線維が一方向に規則正しく配列しているために横紋に見える。
一方向に筋線維が並んでいるために一方向へ強く、素早く収縮することが可能である。そのほとんどは骨格筋であり、自分の意思で自由に収縮運動をコントロールできることから随意筋とも呼ばれる。
2)平滑筋
横紋筋とは異なり、筋線維が不規則に配列しているため顕微鏡で見たときに、表面が一様で滑らかに見えるためにこのように呼ばれる。筋線維の配列が不規則であることから、さまざまな方向に収縮することが可能である一方、収縮速度は遅い。血管や内臓に分布して、血管の収縮・拡張や腸管の蠕動運動(筋肉の収縮運動が徐々に移行すること)に関与している。その収縮運動は意識的にコントロールできないため不随意筋とも呼ばれる。
3)心筋
心臓を構成し、心臓以外に分布していない筋肉である。顕微鏡で見ると、横紋が確認できるので横紋筋に分類されるが、自分の意思で収縮運動をコントロールすることができない筋肉であり不随意筋でもある。ミトコンドリアが細胞内に非常に多く存在しており、疲労に対して高い耐性を持つことも特徴的といえる。横紋筋と平滑筋の特性を併せ持つ特殊な筋である。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1231
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2825
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1110
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1013
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
862
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
534
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5664

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!