看護用語辞典 ナースpedia キーワード:筋肉

筋肉とは・・・

最終更新日 2018/02/01

筋肉(きんにく、muscle)とは、収縮運動により身体や臓器の運動を担う器官である。

【分類】
筋肉は大きく分けて横紋筋(おうもんきん)、平滑筋(へいかつきん)、心筋(しんきん)の3つに分類される。
1)横紋筋
顕微鏡で見たときに、規則正しい横紋が見られるのでこのように呼ばれる。筋肉を構成する筋線維が一方向に規則正しく配列しているために横紋に見える。
一方向に筋線維が並んでいるために一方向へ強く、素早く収縮することが可能である。そのほとんどは骨格筋であり、自分の意思で自由に収縮運動をコントロールできることから随意筋とも呼ばれる。
2)平滑筋
横紋筋とは異なり、筋線維が不規則に配列しているため顕微鏡で見たときに、表面が一様で滑らかに見えるためにこのように呼ばれる。筋線維の配列が不規則であることから、さまざまな方向に収縮することが可能である一方、収縮速度は遅い。血管や内臓に分布して、血管の収縮・拡張や腸管の蠕動運動(筋肉の収縮運動が徐々に移行すること)に関与している。その収縮運動は意識的にコントロールできないため不随意筋とも呼ばれる。
3)心筋
心臓を構成し、心臓以外に分布していない筋肉である。顕微鏡で見ると、横紋が確認できるので横紋筋に分類されるが、自分の意思で収縮運動をコントロールすることができない筋肉であり不随意筋でもある。ミトコンドリアが細胞内に非常に多く存在しており、疲労に対して高い耐性を持つことも特徴的といえる。横紋筋と平滑筋の特性を併せ持つ特殊な筋である。

執筆

野浪豪

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

熱中症のケア

熱中症の重症度は3段階。各症状に応じた対応をまとめした。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
861
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
790
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
776
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
721
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
577
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
536
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
584
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3089

入院中の担当患者さんが、経管栄養を行うことになりました。以下は経鼻栄養チューブ挿入時の手順について説明したものです。適切でないものはどれでしょうか?

  • 1.ベッドを30度程度頭部挙上し、膝を曲げて体位を安定させる。
  • 2.患者さんの顎を少し上げた状態でチューブを挿入する。
  • 3.チューブの挿入の長さは、鼻尖→耳朶→剣状突起+10cmを目安にする。
  • 4.チューブの挿入後は、咽頭でチューブが交差して挿入鼻腔と反対側の梨状窩に入っていないかどうか口腔内を確認する。
今日のクイズに挑戦!