看護用語辞典 ナースpedia キーワード:筋肉

筋肉とは・・・

最終更新日 2018/02/01

筋肉(きんにく、muscle)とは、収縮運動により身体や臓器の運動を担う器官である。

【分類】
筋肉は大きく分けて横紋筋(おうもんきん)、平滑筋(へいかつきん)、心筋(しんきん)の3つに分類される。
1)横紋筋
顕微鏡で見たときに、規則正しい横紋が見られるのでこのように呼ばれる。筋肉を構成する筋線維が一方向に規則正しく配列しているために横紋に見える。
一方向に筋線維が並んでいるために一方向へ強く、素早く収縮することが可能である。そのほとんどは骨格筋であり、自分の意思で自由に収縮運動をコントロールできることから随意筋とも呼ばれる。
2)平滑筋
横紋筋とは異なり、筋線維が不規則に配列しているため顕微鏡で見たときに、表面が一様で滑らかに見えるためにこのように呼ばれる。筋線維の配列が不規則であることから、さまざまな方向に収縮することが可能である一方、収縮速度は遅い。血管や内臓に分布して、血管の収縮・拡張や腸管の蠕動運動(筋肉の収縮運動が徐々に移行すること)に関与している。その収縮運動は意識的にコントロールできないため不随意筋とも呼ばれる。
3)心筋
心臓を構成し、心臓以外に分布していない筋肉である。顕微鏡で見ると、横紋が確認できるので横紋筋に分類されるが、自分の意思で収縮運動をコントロールすることができない筋肉であり不随意筋でもある。ミトコンドリアが細胞内に非常に多く存在しており、疲労に対して高い耐性を持つことも特徴的といえる。横紋筋と平滑筋の特性を併せ持つ特殊な筋である。

執筆

野浪豪

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

新卒ナースの私でも「訪問看護師」は無理じゃない

訪看には病棟経験が必要…そんな"常識"が変わります。 [ 記事を読む ]

せん妄に遭遇。どう対応したらいい?

まずは患者と自分の安全の確保を! [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

看護師になって初めて知った衝撃の事実!

投票数:
946
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

准看護師か看護師であることを意識する?

投票数:
958
実施期間:
2018年11月02日 2018年11月23日

学生時代、部活何やってた?

投票数:
983
実施期間:
2018年11月06日 2018年11月27日

風邪をひいたら抗生物質(抗菌薬)もらう?

投票数:
908
実施期間:
2018年11月09日 2018年11月30日

自分の体、何で洗ってる?

投票数:
864
実施期間:
2018年11月13日 2018年12月04日

【究極の選択】結婚するならどっち? あなたが好きな男性vsあなたを好きな男性

投票数:
778
実施期間:
2018年11月16日 2018年12月07日

ふるさと納税、してる or したことある?

投票数:
489
実施期間:
2018年11月20日 2018年12月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2624

63歳男性のAさんは、肺がんの精密検査で入院中です。本日、気管支鏡検査を実施しています。既往歴は、糖尿病によるインスリン療法中、および心筋梗塞で内服治療中です。20歳より1日30本の喫煙歴がありましたが、昨年より禁煙しています。以下のうち、気管支鏡検査の後に、Aさんに起こり得る合併症で、最も可能性の低いものはどれでしょうか?

  • 1.気胸
  • 2.気管支からの出血
  • 3.低血糖
  • 4.腸閉塞
今日のクイズに挑戦!