看護用語辞典 ナースpedia キーワード:心筋梗塞

心筋梗塞とは・・・

最終更新日 2018/07/25

心筋梗塞(しんきんこうそく、myocardial infarction;MI)とは、虚血性心疾患の一つで、心臓筋肉(心筋)に酸素や栄養を供給している血管(冠動脈)が血栓やプラークなどで閉塞して血流が低下した結果、心筋が虚血に陥り壊死した病態である。

心筋梗塞の定義はあくまで心筋が壊死した状態であるため、壊死してなければ心筋梗塞とは言わない。
発症後、72時間以内を急性心筋梗塞、72時間~30日を亜急性心筋梗塞、それ以降のものを陳旧性心筋梗塞という。

【症状】
典型症状は、突然の胸痛や背部痛、冷や汗、嘔気などで、これらが30分以上続く。ただし、症状のない無症候性心筋梗塞もあり、特に糖尿病患者や高齢者にみられる。

【検査・診断】
問診心電図、心臓超音波検査血液検査、心臓カテーテル検査(冠動脈造影検査)を行う。問診と症状から心筋梗塞を疑い、心電図で典型的な変化があれば確定的である。心臓超音波検査では、梗塞部位に一致した心筋の動きが障害されている様子が観察される。血液検査で心筋マーカー(トロポニンやCM-MB)が上昇していれば、通常は心筋梗塞として扱うことが多いが、トロポニンは別の原因(腎機能障害やショック)で上昇することもあるので、その解釈には注意が必要である。
上記から心筋梗塞が強く疑われた場合には、心臓カテーテル検査(冠動脈造影検査)を行い、冠動脈の狭窄・閉塞を確認できれば診断が確定する。

STEMI(ST上型昇心筋梗塞)
STEMI(すてみ)とは、心電図でST上昇を伴う心筋梗塞をいう。貫壁性心筋梗塞ともいわれ、閉塞した血管を直ちに開通させなければ、不可逆的な心筋壊死に陥る。臨床現場では時間との勝負である。

NSTEMI(非ST上昇型心筋梗塞)
NSTEMI(えぬすてみ)とは、心電図でST上昇を伴わない心筋梗塞をいう。ST低下を認めるときや、変化が無いときもある。心内膜下心筋梗塞ともいわれ、こちらも血管の開通が必要であるが、臨床現場ではSTEMIと比較すると急がないため、STEMIとNSETMIは区別される。

【治療法】
経皮的冠動脈形成術(けいひてきかんどうみゃくけいせいじゅつ、percutaneous transluminal coronary angioplasty;PTCA)を行う。経皮的冠動脈インターベンション(percutaneous coronary intervention;PCI)とも言う。心筋梗塞の治療は時間との勝負である。早く血管を再開通させることで、梗塞範囲を最小限にすることができるからである。心臓カテーテル検査で冠動脈造影検査を行い、診断が確定したら、そのままカテーテルを使って狭窄・閉塞した血管を開通させる。このように、心筋梗塞は検査・診断・治療が一連の流れで行われる。
そのほか、冠動脈を拡張させるために硝酸薬、不整脈を合併した場合には抗不整脈薬を投与する。
血管が開通した後は、抗血小板薬、脂質異常薬、β遮断薬を投与する。
慢性期心不全の治療になる。

【予防】
心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患の危険因子としては、遺伝的因子に加え、肥満、糖尿病、高血圧喫煙ストレスなどの生活習慣と関係する因子が挙げられる。生活習慣を見直すことに加え、心臓リハビリテーションを行う。

執筆

小森大輝

順天堂大学大学院医学研究科 総合診療科学大学院生

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 狭心症、心筋梗塞に関するQ&A[05/24up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「狭心症と心筋梗塞」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.狭心症、心筋梗塞ってどんな病気? ... [ 記事を読む ]

  • 急性心筋梗塞【ケア編】|気をつけておきたい季節の疾患【1】[01/24up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 心筋梗塞の25%は胸痛なしと知ってはいたが…|木川英の「救急クリニック24時」[01/22up]

    【日経メディカルAナーシング Pick up!】   木川 英(川越救急クリニック)   新年あけましておめでとうございます。   おかげさまでこのブログも4年目に入ることができました。  ... [ 記事を読む ]

  • 心筋梗塞(MI)[02/12up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心筋梗塞(MI)について解説します。 木下智恵 新東京病院看護部 橘 綾子 新東京病院看護部   〈目次〉 心筋梗塞(MI)はどんな疾患... [ 記事を読む ]

  • 心筋梗塞の治療[02/13up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は心筋梗塞の治療について解説します。 木下智恵 新東京病院看護部 橘 綾子 新東京病院看護部   〈目次〉 心筋梗塞はどんな治療を行う? ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1231
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2828
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1111
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1015
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
865
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
543
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5947

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!