看護用語辞典 ナースpedia キーワード:虚血

虚血とは・・・

最終更新日 2018/04/18

虚血(きょけつ、ischemia)とは、臓器や組織に必要量の血液が流入しない状態を指す。

組織の細胞は血液が運搬した酸素を取り込み、主に好気性代謝(酸素を使用する代謝)によってエネルギーを産生して機能している。低酸素では細胞は嫌気性代謝(酸素を使用しない代謝)を行い乳酸などの嫌気性代謝産物が蓄積するが、虚血では血流が低下し嫌気性代謝によるエネルギーの産生もできなくなるため、低酸素よりも速やかに細胞が壊死し、組織は機能低下に陥る。

【症状】
虚血の起こる臓器によって症状はさまざまであり、心筋虚血や虚血がその代表的なものである。
■心筋虚血
心筋虚血は、心筋に血液を供給している冠動脈が動脈硬化や血栓などで狭くなったり閉塞したりして心筋に血液を供給できなくなることによって起こる。主な症状は胸痛であり、心筋の機能不全として心拍出量の低下や不整脈が起こる。一定時間以内にカテーテルなどで閉塞した冠動脈を再開通することが重要である。
■脳虚血
脳虚血も同様に脳動脈が閉塞することによって起こる。閉塞する場所によって症状は異なるが、典型的には支配領域の麻痺や感覚障害が起こる。全脳虚血の場合は意識を失う。また、虚血に陥った組織は再灌流によってさまざまな毒性物質を産生し、二次的な障害を起こすことが知られている。そのため虚血時間が長い場合は特に、再灌流時にも注意が必要である。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 虚血性心疾患患者の特徴とケア[10/27up]

    『循環器ナーシング』2012年4月号<新人循環器ナース必修講座>より抜粋。 虚血性心疾患患者の特徴とケアについて解説します。   Point 虚血性心疾患とは,冠動脈の閉塞や狭窄などにより心筋への血流が... [ 記事を読む ]

  • 虚血性心疾患の心電図|各疾患の心電図の特徴(1)[11/26up]

    心電図が苦手なナースのための解説書『アクティブ心電図』より。 今回は、虚血性心疾患の心電図について解説します。 田中喜美夫 田中循環器内科クリニック院長   〈目次〉 虚血性心疾患とは何か 冠動... [ 記事を読む ]

  • 虚血性心疾患(IHD)の分類[02/07up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は虚血性心疾患(IHD)の分類について解説します。 木下智恵 新東京病院看護部 橘 綾子 新東京病院看護部   虚血性心疾患はどうやって分類するの? ... [ 記事を読む ]

  • 虚血性心疾患の看護[02/15up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は虚血性心疾患の看護について解説します。 木下智恵 新東京病院看護部 橘 綾子 新東京病院看護部   〈目次〉 狭心症の看護 心筋梗塞... [ 記事を読む ]

  • 虚血性心疾患の退院支援[02/16up]

    『本当に大切なことが1冊でわかる循環器』より転載。 今回は虚血性心疾患の退院支援について解説します。 木下智恵 新東京病院看護部 橘 綾子 新東京病院看護部   虚血性心疾患の退院支援で大切なこと 虚... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1231
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2825
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1110
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1014
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
864
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
541
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5868

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!