看護用語辞典 ナースpedia キーワード:更年期障害

更年期障害とは・・・

最終更新日 2018/05/28

更年期障害(こうねんきしょうがい)とは、更年期に出現する多種多様な症状の中で、器質的変化に起因せず、日常生活に支障をきたすものを指す。更年期障害の主な原因は、卵胞ホルモンエストロゲン)の低下で、これに年齢に伴う体の変化と精神・心理的な要因、環境要因が複合的に影響することで症状が出現すると考えられる。

更年期は女性の加齢に伴う生殖期から非生殖期への移行期であり、閉経前後の5年間合計10年間とされる。

更年期障害の症状は大きく3つに分類される。
1)自律神経失調症状(エストロゲン欠落症状)
のぼせ、汗、寒気、冷え症、動悸、胸痛、息苦しさ、疲れ、頭痛、肩こり、めまい
これらは血中エストロゲン濃度の減少により体温中枢が刺激されることや、血中カルシウム濃度の上昇に伴い血管拡張作用を有する物質が過剰放散されることによると報告されている。
2)精神神経症状
情緒不安定、抑うつ気分、恐怖感、疲労感
これらはエストロゲン濃度の低下によりモノアミンオキシターゼの分解を抑制するため、セロトニン濃度に影響することが知られている。
3)その他
腰痛、関節痛等の運動器症状、吐き気・食欲不振等の消化器症状、乾燥、かゆみ等の皮膚粘膜症状、排尿障害頻尿、性交障害、外陰部違和感などの泌尿生殖器症状がある。

診断には器質的疾患の除外が必須であり、特に甲状腺機能障害は、機能亢進症・機能低下症ともに更年期障害と類似した症状が多く注意が必要である。またうつ病や悪性疾患も、易疲労感や倦怠感等の非特異的な症状で受診する場合があるため留意する必要がある。
治療はホルモン補充療法(HRT)が有効である。子宮の有無によってエストロゲン単独投与と、エストロゲン・黄体ホルモン(プロゲステロン)併用投与の二つに分けられるが、副作用と使用禁忌、使用期間に注意しなければならない。その他の治療方法として漢方薬も広く用いられている。また精神的ストレスが中心の症状である場合には、向精神病薬が使用される場合もある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

患者さんが転倒骨折! 要介護5になった責任はどこに?

実際の医療訴訟をもとにナースが気をつけるポイントを解説。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1316
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1292
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1121
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1030
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
803
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
622
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者819

◆災害医療の問題◆惨事ストレスについて正しい説明は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.惨事ストレスは、通常、経験しない急激、かつ衝撃的な問題や脅威に直面した場合に生じる。
  • 2.交通事故や火災などの人為的災害時に、惨事ストレスは発症しやすくなる。
  • 3.惨事ストレスとは、小規模の事故や事件で起こるストレス反応ではなく、大規模災害時に起こるストレス反応のことを指す。
  • 4.現場での救援活動を職務とするレスキュー隊員には惨事ストレスは生じにくい。
今日のクイズに挑戦!