看護用語辞典 ナースpedia キーワード:恐怖

恐怖とは・・・

最終更新日 2018/03/13

恐怖(きょうふ、 fear)という感情は、基本的な情緒の一つであり、有害な事象や危険な事態に直面した際に生じるネガティブな感情である。その多くは病的な意義は少なく、成長や経験を通して乗り越えられるものもある。一般的には生後6か月頃から出現すると考えられる。一方、実際の状況とは不釣り合いなほどの強い恐怖や不安によって日常生活へ支障をきたすことがあり、これは アメリカ精神医学会によって出版された『精神疾患の分類と診断の手引(DSM-5)』では、不安症群へ分類される。その対象をもって、「分離不安症」、「社会不安症」、「広場恐怖症」、動物や自然環境などそれぞれに対する「限局型恐怖症」などと称される。不安症群が軽度の場合は認知行動療法だけで充分に対処可能だが、重度になると薬剤を使用することもある。

執筆

栗林真悠

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

新人ナースのインシデント。プリセプターの効果的な対応法は?

秋はインシデント増加の時期。再発を防止できる振り返りとは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

休憩時間とれてる?

投票数:
840
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
726
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日

現金100万円、一度で使い切るなら何に使う?

投票数:
430
実施期間:
2018年09月25日 2018年10月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者2842

現行の「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症法)に基づいた、感染症とその分類、対応の組み合わせとして、正しいのはどれでしょうか?

  • 1.鳥インフルエンザ(H7N9)-三類感染症-全数届出
  • 2.メチシリン耐性黄色ブドウ球菌感染症-五類感染症-全数届出
  • 3.結核-二類感染症-全数届出
  • 4.破傷風-四類感染症-全数届出
今日のクイズに挑戦!