看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ヘパリン

ヘパリンとは・・・

最終更新日 2018/11/08

ヘパリン(へぱりん、heparin)とは、ムコ多糖体の一種である。肝細胞から発見されたことから「heparin(heparoは「肝の」という意味)」と呼ばれるようになったが、小腸や肺にも多く存在する。

強力な抗凝固作用を持ち、薬剤としても用いられる。トロンビン(血液凝固に関与する)の働きを阻害するアンチトロンビンⅢの作用を促進する。播種性血管内凝固症候群、血栓塞栓症、人工透析などの治療で用いられる。

臨床では、血管内にカテーテルを留置中に輸液を投与しない時間がある場合、カテーテルを閉塞させないよう、ヘパリン加生理食塩水をカテーテル内に充填し「ヘパリンロック」を行うことがある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1551
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1365
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1235
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1149
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1063
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
986
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1102

◆がん看護の問題◆がん疼痛管理の鎮痛薬を使用する際に考慮するべきことで誤っているものはどれでしょうか。

  • 1.患者さんが使用しやすい投与方法を選択する。
  • 2.体動による痛みは予測できる痛みのため、体位変換を行う30~60分前にレスキュー・ドーズを使用する。
  • 3.薬剤の選択は必ずWHOの三段階除痛ラダーに沿って行う。
  • 4.痛みの治療を開始する時は、痛みがなく夜間眠れているかの確認をする。
今日のクイズに挑戦!