1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 知っておきたい臨床で使う指標>
  4. アニオン・ギャップ(Anion Gap;AG)|代謝性アシドーシスの原因を鑑別するための指標

2017年12月04日

アニオン・ギャップ(Anion Gap;AG)|知っておきたい臨床で使う指標[19]

臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。

根本 学
埼玉医科大学国際医療センター 救命救急科診療部長

 

アニオン・
ギャップ(Anion Gap;AG)

アニオン・ギャップ(Anion Gap;AG)とは、主に代謝性アシドーシスの原因を鑑別するために用いられている指標です。

〈目次〉

 


アニオン・ギャップ
(Anion Gap;AG)

アニオン・ギャップ_Anion Gap_AG_代謝性アシドーシス

 

 

アニオン・ギャップを主に使う場所と使用する診療科

AGは、血液ガス分析(PaO2PaCO2、HCO3、pH、BEおよび電解質〈Na、Cl、K〉、血糖値など)の測定が必要となるため、血液ガス分析検査を行う手術室、救急科(初療室など)や麻酔科、集中治療科などによって用いられています。血液ガス分析では、pHだけではアシドーシスかアルカローシスかの判断に苦慮することもあるため、必ずAGを計算しています。

 

アニオン・ギャップで何がわかる?

上でも述べたように、AGは主に代謝性アシドーシスの原因を鑑別するために用いられる指標です。

 

ヒトの血漿には電解質である陽イオン(cation)と陰イオン(anion)がほぼ等量で存在し、バランスを取っています。血漿中に含まれる陽イオンと陰イオンは、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、マグネシウム(Mg)、カルシウム(Ca)、塩素(Cl)、重炭酸(HCO3)、リン酸(H3PO4)、硫酸(H2SO4)、有機酸などがあります。

 

陽イオンと陰イオンは電気的に等量ではありませんが、血清は電気的に中性であることから、測定可能な陽イオン(measured cations;MC)・陰イオン(measured anion;MA)と測定されない陽イオン(unmeasured cation;UC)・陰イオン(unmeasured anion;UA)の間には、
MC+UC=MA+UA(上図・式1
という関係が成立します。この式から、
MC-MA=UA-UC(上図・式2
が導かれます。これをAGといいます

 

つまり、AGとは、測定可能な陽イオンから測定可能な陰イオンを引いたものということになります。
日常診療では主に陽イオンとしてナトリウムイオン(Na+)、陰イオンとして塩素イオン(Cl)と重炭酸イオン(HCO3)が測定されますので、
AG=ナトリウムイオン-(重炭酸イオン+塩素イオン)
となります。これにより、
[Na]-{[HCO3]+[Cl]}
でAGを概算することができます。

 

健康な人でも体内には測定できない陰イオンが陽イオンよりも多く存在しているため、AGの基準値は12±2 mEq/Lとされています。

 

アニオン・ギャップをどう使う?

臨床ではAG値が高くなる(陽イオンが多く存在する)のか、逆に低くなる(陰イオンが多く存在する)のかを知ることで、主に代謝性アシドーシスの原因を鑑別するための指標として用いられています(表1)。また、化学物質によってもAGは変化することから、中毒の原因物質を知る際にも用いられています。

 

表1アニオン・ギャップによって考えられるアシドーシスの種類

アニオン・ギャップ_AG_アシドーシス

 

 

さらにプラスα補正HCO3

補正HCO3とは、測定値から概算したAGから12を引き、その数値を測定されたHCO3に足します。これが、28以上なら代謝性アルカローシスの合併、24以下なら、代謝性アシドーシスの合併と考えます。

 

例えば、AGが28で、HCO3が19 mEq/Lであった場合、28(AG)-12=16となります。この16を、測定したHCO3である19に足すと、19+16=35となるため、代謝性アルカローシスを合併していることになります。

 

 

アニオン・ギャップを実際に使ってみよう

症例1

18歳の男性。自宅自室で倒れているのを母親に発見され救急搬送された。 意識レベルはJCS:200、血圧:100/86mmHg、脈拍:126回/分・整、呼吸数:36回/分、体温:37.5℃。
大学受験前の健康診断で糖尿病の疑いがあると言われたが、受験勉強で忙しいため詳しい検査は受けていない。2、3日前から喉の渇きを訴えており、清涼飲料水をよく飲んでいたらしい。
血液ガス所見
pH:7.18、PaO2:112 mmHg、PaCO2:11.2 mmHg(room air)、BE:-21.8 mmoL/L Na:117 mEq/L、Cl:78 mEq/L、HCO3:5.2 mEq/L、血糖値:1,211mg/dL
この患者さんに考えられる病態は?

答え:糖尿病性ケトアシドーシス

pHは7.18と著明なアシドーシスで、PaCO2が11.2 mmHgと低下していることから、呼吸による代償が働いていると考えられる。

AGは117-(78+5.2)で33.8 と上昇している。補正HCO3を計算(AG-12)すると、33.8-12=21.8となり、測定されたHCO3である5.2に足すと27になる。<24のため、代謝性アシドーシスの合併と考えられる。

 

さらに、若年者で糖尿病の疑いがあり、実際に測定した血糖値も1,211mg/dLと高値であることから、糖尿病性ケトアシドーシスが強く疑われる。

 

→アニオン・ギャップの計算式を確認

 

症例2

48歳の女性。頻回の嘔吐を主訴に救急外来を受診した。
受診時にも嘔吐を繰り返しており、身体所見として顔面および両下腿にむくみが見られた。
血液ガス所見
pH:7.40、PaO2:100 mmHg、PaCO2:41 mmHg(room air)
Na:145 mEq/L、Cl:100 mEq/L、HCO3:25 mEq/L
この患者さんに考えられる病態は?

答え:腎不全疑い

血液ガス分析でpHは7.40と正常であるため、一見すると問題なさそうである。しかし、AGを概算すると、145-(25+100)で20 mEq/Lと基準値(12±2 mEq/L)を大きく上回っている。さらに、補正HCO3-を計算(AG-12)すると、20-12=8となり、測定されたHCO3-である25に8を足すと33となることから、もともと正常であったが、何らかの原因でAGが上昇するアシドーシスが生じ、嘔吐によって代謝性アルカローシスを合併した結果、pHは正常であることが考えられる。

この時点で病歴は不明だが、顔面や両下腿にむくみがあることを考えると、腎不全も考慮しなければならない。

 

→アニオン・ギャップの計算式を確認

著作権について

この連載

  • アニオン・ギャップ(Anion Gap;AG)|知っておきたい臨床で使う指標[19] [12/04up]

    臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。 根本 学 埼玉医科大学国際医療センター 救命...

  • Artzの基準|知っておきたい臨床で使う指標[18] [08/24up]

    臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。 根本 学 埼玉医科大学国際医療センター 救命... [ 記事を読む ]

  • 熱傷指数と熱傷予後指数|知っておきたい臨床で使う指標[17] [05/25up]

    臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。 根本 学 埼玉医科大学国際医療センター 救命... [ 記事を読む ]

  • 熱傷深度(Burn Depth;BD)|知っておきたい臨床で使う指標[16] [04/24up]

    臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。 根本 学 埼玉医科大学国際医療センター 救命... [ 記事を読む ]

  • 熱傷面積(%BSA)|知っておきたい臨床で使う指標[15] [03/10up]

    臨床現場で使用することの多い指標は、ナースなら知っておきたい知識の一つ。毎回一つの指標を取り上げ、その指標が使われる場面や使うことで分かること、またその使い方について解説します。 根本 学 埼玉医科大学国際医療センター 救命... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 血液型検査 | 検査値早わかりガイド [03/30up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、血液型検査について解説します。 〈目次〉 血液型検査の定義 血液型検査の異常とその原因 血液型検査に関わる看護のポイント 血液... [ 記事を読む ]

  • 迅速検査法|細菌検査 [07/06up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、迅速検査法について解説します。   〈目次〉 迅速検査法の定義 迅速検査法の種類と対象 -迅速検査法の種類 -対象となるおもな... [ 記事を読む ]

  • 輸血検査とは|輸血検査の概要 | 検査値早わかりガイド [03/16up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、輸血検査について解説します。 〈目次〉 輸血検査とは ABO式血液型とは Rh式血液型とは その他の輸血検査 輸血検査とは... [ 記事を読む ]

  • 微生物検査とは | 検査値早わかりガイド [05/16up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、微生物検査について解説します。   〈目次〉 微生物検査とは おもな病原微生物①細菌 おもな病原微生物②真菌 おもな病原微生物... [ 記事を読む ]

  • 出血時間 | 検査値早わかりガイド [06/11up]

    看護師のための検査値の解説書『検査値早わかりガイド』より。 今回は、出血時間について解説します。   出血時間の基準値 1〜5(分)   〈目次〉 出血時間の定義 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

祝☆書籍発売!ぴんとこなーすができたわけ

「看護はつらいよ楽しいよ」魅力伝えるマンガを描くに至った想いとは? [ 記事を読む ]

熱中症のケア

熱中症の重症度は3段階。各症状に応じた対応をまとめした。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
891
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
809
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
800
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
753
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
613
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
658
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
648
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日

「師長自慢」ありますか?

投票数:
437
実施期間:
2018年07月20日 2018年08月17日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3678

以下の中で持針器の種類にあるものはどれでしょうか?

  • 1.マチュー
  • 2.バチュー
  • 3.ロチュー
  • 4.シチュー
今日のクイズに挑戦!