看護用語辞典 ナースpedia キーワード:脂質異常症

脂質異常症とは・・・

最終更新日 2018/01/23

脂質異常症(ししついじょうしょう/DL/dyslipidemia)とは、血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)、中性脂肪(トリグリセライド)のいずれかが基準値より高いか、HDLコレステロール(善玉コレステロール)が基準値より低い状態のことである。

【診断基準】
・LDLコレステロール140mg/dl以上
・中性脂肪150mg/dl以上
・LDLコレステロール40mg/dl未満

コレステロールには、主としてLDLコレステロールとHDLコレステロールがある。LDLコレステロールは悪玉コレステロールと呼ばれており、肝臓から全身の細胞へコレステロールを運ぶ働きをしている。LDLコレステロールが上昇するとコレステロールの血管壁への沈着を促進させ、血管壁のアテローム形成を増長し、動脈硬化が進行する。HDLコレステロールは善玉コレステロールと呼ばれており、血管壁に付着する余分なコレステロールを取り除いて、肝臓へ運ぶ作用がある。HDLコレステロールの低値は、動脈硬化を進行させる。

コレステロールは、脂肪の消化を助ける胆汁酸や各種ホルモンを作り出す材料となる。中性脂肪は、全身に分布している脂肪細胞や筋細胞に貯蔵、またはエネルギーとして利用される。中性脂肪が過剰になると、血管の動脈硬化が進行する。

発症には、過食、運動不足、肥満、喫煙、飲酒、ストレスなどが関係しているといわれている。また遺伝的な要因によって起こる家族性高コレステロール血症と呼ばれているものもある。

脂質異常症をそのままにしておくと、動脈硬化が進行する。その結果、虚血性心疾患(狭心症心筋梗塞)、脳血管障害(脳梗塞、脳出血)、下肢閉塞性動脈硬化症など生命にかかわる病気を引き起こす危険性が高くなる。

治療は、まず生活習慣の改善(禁煙、食事療法、運動療法、飲酒量の見直し)が基本である。生活習慣の改善で不十分な場合には、薬物療法を考慮する。

脂質異常症では、総コレステロールを予防や治療の基準にしていない。LDLコレステロールはFriedewaldの式(LDLコレステロール=総コレステロール-HDLコレステロール-中性脂肪×1/5)で計算する。ただし中性脂肪が400mg/dl以上の場合は直接測定法で計算する。

執筆

勝呂俊昭

菊名記念病院 総合診療科医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

電池切れ|マンガ・ぴんとこなーす【226】

夜勤明けあるある!夜勤ハイがずっと続くと思いきや… [ 記事を読む ]

【イラストで解説!】消化器系の解剖生理

胆汁は胆嚢から放出されます。では、胆汁を作るのはどこでしょう? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1325
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1158
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1130
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1074
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
985
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
3815
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日

東京オリンピックのチケット、当選した?

投票数:
489
実施期間:
2019年06月20日 2019年07月11日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者343

呼吸ケアチーム加算の施設基準に該当する「人工呼吸器離脱のための呼吸ケアに係るチーム(呼吸ケアチーム)」を設置する上で必要なメンバーの条件として、誤っているのはどれでしょうか?

  • 1.人工呼吸器管理等について十分な経験のある専任の医師
  • 2.人工呼吸器管理や呼吸ケアの経験を有する専任の看護師
  • 3.人工呼吸器等の保守点検の経験を3年以上有する専任の臨床工学技士
  • 4.呼吸器リハビリテーション等の経験を3年以上有する専任の理学療法士
今日のクイズに挑戦!