2015年06月19日

つま先の屈曲と伸展|関節可動域訓練(16)


【監修】

祐生会みどりヶ丘病院 整形外科
医師 成田 渉 

 

公立南丹病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

関節可動域訓練~つま先の屈曲と伸展

(1)看護師は、片方の手で患者さんのつま先部分を保持する

(2)もう一方の手で、足低の中心部を保持する

(3)足の指全体を引き上げるように、足背側に曲げて伸展する

(4)さらに足の指全体を足底側に曲げる

(5)この動きをくりかえす

■ポイント■

足低の中心部分をしっかり保持することが重要

足低の中心部分を保持することによって、指を屈曲・伸展するだけでなく、足底も足背も伸ばすことができ、効果が高まる

いちおし記事

准看護師を選んだ理由で一番多いのは?

現状に不満は?将来像は?本音が集まりました。 [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

最近の新人教育の方針は?

投票数:
875
実施期間:
2018年09月04日 2018年09月25日

休憩時間とれてる?

投票数:
806
実施期間:
2018年09月11日 2018年10月02日

寿退職したい? したくない?

投票数:
687
実施期間:
2018年09月18日 2018年10月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者44

気管挿管時に声門の全体像が見えにくい場合、介助者が行うBURP法。このBURP法はそれぞれ何の頭文字をとったものか、以下の中で間違っているものはどれでしょうか?

  • 1.Backward:後方
  • 2.Upward:頭側
  • 3.Ring:輪状
  • 4.Pressure:押す
今日のクイズに挑戦!