アキレス腱の伸張 | 関節可動域訓練【17】

【監修】

祐生会みどりヶ丘病院 整形外科
医師 成田 渉 

 

公立南丹病院 看護部

 

関節可動域訓練~アキレス腱の伸張

(1)患者さんの下肢をベッドの上にまっすぐにして、看護師は片方の手で足の関節を保持する

(2)もう一方の手で、かかとを下から包み込むように保持する

(3)前腕部全体を使って、足の裏全体を支えるようにする

(4)ひじをまっすぐに保ちながら足底を前腕に押し付け、アキレス腱を伸ばし、元にもどす

(5)この動きをくりかえす

ポイント■

前腕で足底を支えることで、てこの原理が働き、力を加えやすくなる

てこの原理が働き、力を加えやすくなる

ポイント■

かかとを包み込むように保持する

指先を引っ張るだけではアキレス腱の伸張はできないため、かならず、かかとを包み込むように保持する

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ