手首の屈曲と伸展(他動) | 関節可動域訓練【4】

【監修】

祐生会みどりヶ丘病院 整形外科
医師 成田 渉 

 

公立南丹病院 看護部

 

関節可動域訓練~拇指以外の屈曲と伸展(自動)~

(1)片方の手で患者さんの手首を保持し、前腕を固定する

(2)患者さんの指と手掌をもう一方の手で保持する

(3)手首を負担にならない範囲で前方に曲げる

(4)患者さんの手の全体を握った状態で、手を後方に反らせて伸展させる

(5)この動きを繰り返す

■ポイント■

まっすぐに屈曲と伸展の動きをするようにする

⇒屈曲と伸展をするときに、関節部をねじるような動きをしないこと

SNSシェア

関連動画

カテゴリから探す

動画でわかる看護技術トップへ