1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 聴診スキル講座

2016年03月11日

総目次:聴診スキル講座

聴診スキル講座

 

はじめに

学校でも詳しく教えてもらえない聴診について、聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。
『聴診スキル講座』の大きな特徴は、実際の疾患の聴診音が聴ける点です。また、解説も文章だけでなく、写真やイラストを多用し、わかりやすく紹介しています。

構成は、聴診器の使い方から呼吸器の構造や聴診音を解説した【基礎編】と、疾患の解説や筆者が臨床で遭遇した症例の聴診音を解説した【実践編】、そして知っておくと役立つ知識の【コラム】、これら3部に分かれています。
看護師としてキャリアの浅い方は、まずは【基礎編】から読んでみてください。仕事に慣れてきた方や、十分なキャリアを積まれている方は、【実践編】を読んでみてください。

これを読み、これを聴けば、聴診がよくわかる! 呼吸器科だけでなく、すべての科の看護師が必読・必聴です。

 

皿谷 健
(杏林大学医学部付属病院呼吸器内科准教授)

 

総目次

基礎編

 

実践編

肺炎(市中肺炎)

気管支拡張症

慢性閉塞性疾患(COPD)

気管支喘息

好酸球性肺炎

過敏性肺炎

薬剤性肺炎

間質性肺炎

肺癌

胸膜疾患

胸水

びまん性汎細気管支炎(DPB)

原発性線毛機能不全症候群

 

コラム

 

*聴診音は、筆者が実際の症例で収録したものです。そのため、一部で雑音も入っています。


[執筆者]
皿谷 健
杏林大学医学部付属病院呼吸器内科講師

[監 修](50音順)
喜舎場朝雄
沖縄県立中部病院呼吸器内科部長

工藤翔二
公益財団法人結核予防会理事長、日本医科大学名誉教授、肺音(呼吸音)研究会会長

滝澤 始
杏林大学医学部付属病院呼吸器内科教授

(敬称略)


Illustration:田中博志

Photo:kuma*


[協 力]
翼工業株式会社

株式会社JVCケンウッド


著作権について

この連載

  • 気道と肺の構造|基礎編(3) [03/29up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。 構成は、聴診器の使い方から呼吸器の構造を解説した【基礎編】と、疾患の解説と筆者が臨床で遭遇した症例の聴診音を解説した【実践編】の2部に... [ 記事を読む ]

  • 聴診器の使い方|基礎編(2) [03/22up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。 構成は、聴診器の使い方から呼吸器の構造を解説した【基礎編】と、疾患の解説と筆者が臨床で遭遇した症例の聴診音を解説した【実践編】の2部に... [ 記事を読む ]

  • 聴診器の仕組み|基礎編(1) [03/11up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。 構成は、聴診器の使い方から呼吸器の構造を解説した【基礎編】と、疾患の解説と筆者が臨床で遭遇した症例の聴診音を解説した【実践編】の2部に... [ 記事を読む ]

  • 呼吸音の分析に役立つ聴診アプリ [06/28up]

    聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説している『聴診スキル講座』ですが、ここでちょっと一息。 ここでは、本編とは別に、聴診に関する豆知識やグッズを紹介します。 コラムの第1話は... [ 記事を読む ]

  • 総目次:聴診スキル講座 [03/11up]

      はじめに 学校でも詳しく教えてもらえない聴診について、聴診器を使用する際のコツや、疾患ごとの聴診音のポイントについて、呼吸器内科専門医が解説します。 『聴診スキル講座』の大きな特徴は、実際の疾患の聴診音が聴...

もっと見る

関連記事

いちおし記事

祝★連載100回!松本ナースに恋の予感…?

【マンガ】ママナースもも子の今日もバタバタ日誌|増ページでお届け! [ 記事を読む ]

【動画で解説】採血の手技

刺入から抜針までの手順やコツが見てわかる! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「職場で言われたハイセンスな嫌味」選手権

投票数:
1367
実施期間:
2019年08月27日 2019年09月17日

payサービス使ってる?

投票数:
1695
実施期間:
2019年08月30日 2019年09月20日

あなたのハマっている沼は何?

投票数:
1276
実施期間:
2019年09月03日 2019年09月24日

旅行のおすすめスポットある?

投票数:
1167
実施期間:
2019年09月06日 2019年09月27日

学生時代の実習、国試勉強との両立はうまくできた?

投票数:
1011
実施期間:
2019年09月10日 2019年10月01日

SNSで嫌な気分になったことある?

投票数:
859
実施期間:
2019年09月13日 2019年10月04日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者331

あなたはリーダー看護師より、輸血管理部門へ行き、「照射赤血球濃厚液(RCC)」と融解前の「新鮮凍結血漿(FFP)」とを受け取ってくるように依頼を受けました。搬送中および病棟での管理で最も正しいものは、次のうちどれでしょうか?

  • 1.「照射赤血球濃厚液(RCC)」は温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、冷凍した保冷剤を入れた保冷搬送容器を用いて搬送した。
  • 2.「照射赤血球濃厚液(RCC)」と「新鮮凍結血漿(FFP)」を1つの保冷搬送容器に梱包して丁寧に搬送した。
  • 3.「新鮮凍結血漿(FFP)」は、温度管理が不適切になると、機能低下が生じるため、保冷剤を入れた保冷搬送容器で搬送した。
  • 4.病棟では、「照射赤血球濃厚液(RCC)」は一般用冷蔵庫へ、「新鮮凍結血漿(FFP)」は一般用冷凍庫へ分けて収納した。
今日のクイズに挑戦!