1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. マンガ・じたばたナース

2011年12月16日

マンガ・じたばたナース【全記事まとめ】|看護roo![カンゴルー]

じたばたナース

 

○●『じたばたナース』が本になりました!●○

2年間の連載に加えて、50P以上の描きおろし&「腐女医」さーたりさんからの寄稿を含むオリジナルコラムも掲載しました。

Amazonや各書店で好評発売中です。

 

『じたばたナース 4年目看護師の奮闘日記』(KADOKAWA)

 

○●新刊情報●○ 2017/04/12発売!
『精神科ナースになったわけ 』(コミックエッセイの森)

精神科ナースになったわけ

人はなぜ心を病むんだろう
普通のOLだった太田良枝は、肉親の死による悲しみで、心のコントロールが利かなくなってしまった経験から心の病に興味を持つようになり、精神科の看護師になることを決意。
ー精神科のリアルな現場を新人看護師の目線で描くコミックエッセイ

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

著書は「コミュ障は治らなくても大丈夫」(吉田尚記、水谷緑)「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」(KADOKAWA) 他。小学館「いぬまみれ」にて犬漫画「ワンジェーシー」連載。

HP:http://mizutanimidori.com/

この連載

  • Vol.4 後輩指導の必殺技 [12/21up]

    秋野海 27歳、看護師4年目。はじめての後輩指導でもじたばたしています。       コミックエッセイ「あたふた研修医やってます。」の著者・水谷緑さんの書き下ろし看護師... [ 記事を読む ]

  • Vol.3 THE・カワイイナース [12/14up]

    秋野海 27歳、看護師4年目。同期のナースがカワイイんです。       コミックエッセイ「あたふた研修医やってます。」の著者・水谷緑さんの書き下ろし看護師マンガがスタ... [ 記事を読む ]

  • Vol.2 新人あらわる [12/07up]

    秋野海 27歳、看護師4年目。病棟に新人がやってきた!     コミックエッセイ「あたふた研修医やってます。」の著者・水谷緑さんの書き下ろし看護師マンガがスタート! 大... [ 記事を読む ]

  • Vol.1 看護師の日曜日 [11/30up]

    秋野海 27歳、看護師4年目。今日もじたばたナースやってます。     コミックエッセイ「あたふた研修医やってます。」の著者・水谷緑さんの書き下ろし看護師マンガがスタート! ... [ 記事を読む ]

  • マンガ・じたばたナース【全記事まとめ】 [12/16up]

    Vol.1 看護師の日曜日 Vol.2 新人あらわる Vol.3 THE・カワイイナース Vol.4 後輩指導の必殺技 Vol.5 看護記録ってね Vol.6 師長、ついていきます Vol...

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

いちおし記事

「フレイル」ってわかる?老年看護の新用語を解説

2018年の看護師国家試験から出題範囲に含まれた新用語群を解説します。 [ 記事を読む ]

頭痛の時に痛みを感じているのは脳?

見逃すとこわい「頭痛」。なぜ、痛みを感じるのか、どこを観察するかなどを解説します。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

仕事での調べ物、何が一番多い?

投票数:
817
実施期間:
2017年09月29日 2017年10月20日

EPA外国人看護師と協働したことある?

投票数:
603
実施期間:
2017年10月03日 2017年10月24日

あなたの通勤方法は?

投票数:
706
実施期間:
2017年10月06日 2017年10月27日

今年のハロウィンの予定は?

投票数:
597
実施期間:
2017年10月10日 2017年10月31日

退院調整看護師と協働したことある?

投票数:
520
実施期間:
2017年10月13日 2017年11月03日

自分が服用するなら、先発医薬品?後発医薬品?

投票数:
433
実施期間:
2017年10月17日 2017年11月07日

ホスピタルアートに興味ある?

投票数:
191
実施期間:
2017年10月20日 2017年11月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3812

Aさんは、気管カニューレを挿入し、人口呼吸器を使用した状態で、自宅へ退院する予定です。Aさんのご家族への吸引指導として、適切な内容はどれでしょうか?

  • 1.気管吸引は、多少時間が長くても差し支えないので、きちんと痰を取りきる。
  • 2.気管内は清潔であり、清潔な手袋を使うため、吸引を行う際には手洗いを実施する必要はない。
  • 3.口腔内より先に気管カニューレから吸引する。
  • 4.清潔を維持するために、吸引瓶は随時、消毒を行う。
今日のクイズに挑戦!