父を看てくれた看護師さん|マンガ・じたばたナース【番外編】

じたばたナース番外編は、患者さんとご家族が見た、ある看護師さんのお話。

漫画家・水谷緑さんが語ります。

 

 

じたばたナース・番外編|父を看てくれた看護師さん

はじめまして。水谷緑です。

以前父が入院しておりまして、1年くらい毎週病院に通っていたのですが・・・看護師さんのこと、めっちゃ見てました。

「あの人、お父さんのことちゃんと看てくれてるのかな?」と、気持ち的にはお局と言うか姑と言うか「えらそうな見張り」と言う感じでした。友達のナースに言わせると「めんどくさいタイプの患者の家族だね」というやつです・・・

こんな看護師さんがいました。

ギャル。

いつも「OKでーす!」と言っているので、我が家ではそれを真似してブームになっていました

ある日父のところにお見舞いに行くと、胸にキティちゃんのクリップをつけた父が

それどうしたの?と聞くと「キティちゃんにもらった」とのこと(家族でそのナースをキティちゃんと呼んでいました)

看護師さんて人によって違っていて、いつもチューブを踏んでたり、正直雑な人もいました

 

キティちゃんは病室に入ってくるたびに話しかけてくれて

がんばってそうしてくれているのが分かってきました。

それを父に言うと「うん、マジメだよ最初から。行程を省かない」とのこと

「省く人もいるの?」と聞くと「うん、いるよ。こうして病室で寝ているだけだと、看護師さんや人のことが良く見えるよ」と父

不要な点滴を気づいてくれ、取り除いてくれたのも彼女でした

毎日が修行のような状態の中で、一瞬外から入ってくる風のようでした

 

◆番外編 第2回は4/26掲載予定です。

 

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

神奈川県生まれ。著書は「あたふた研修医やってます。」「離島で研修医やってきました。
(KADOKAWA/メディアファクトリー) 。好きなものはモチモチした食べ物、雑貨。

HP:http://mizutanimidori.com/

SNSシェア

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆呼吸器の問題◆通常、パルスオキシメータで血中酸素濃度を正しく測定できるのはどの状態の患者さんでしょうか?

  1. 出血性ショックの患者さん
  2. 慢性閉塞性肺疾患の患者さん
  3. 一酸化炭素中毒の患者さん
  4. 心肺停止の患者さん

9640人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8129人の年収・手当公開中!

給料明細を検索