亡くなる直前|マンガ・じたばたナース【55】

亡くなる直前の患者さんのパワー…

じたばたナース55_亡くなる直前

病院でのある朝のこと。看護師「あー忙し…ん?ふとん落ちてる…」

患者さんがベッドの上で放尿、ラインを抜去し、パジャマを脱ぎ、オムツもとっている。

すべてを開放した患者さんがいた。このあとすぐ亡くなった。(ナース驚く)

看護師、感慨にふける。「枯れる直前い花が咲く植物があるらしいけど、命が消える直前には、何か底知れぬパワーが炸裂するのだろうか…。

【著者プロフィール】

水谷緑(みずたに・みどり)

水谷緑

神奈川県生まれ。著書は「まどか26歳、研修医やってます!」「あたふた研修医やってます。」「離島で研修医やってきました。」(KADOKAWA/メディアファクトリー) 。好きなものはモチモチした食べ物、雑貨。

HP:http://mizutanimidori.com/

この記事をシェアしよう

コメント

0/100

マンガトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周手術期の問題◆術後せん妄について、正しいものはどれでしょうか?

  1. 手術侵襲が大きいほど、せん妄になりやすい。
  2. 年齢や基礎疾患とは無関係で起こる。
  3. 予防のために身体拘束を行う必要がある。
  4. 退院後も長期的にケア、治療が必要である。

710人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8063人の年収・手当公開中!

給料明細を検索