いまさら聞けない!急変対応Q&A 記事一覧

いまさら聞けない!急変対応Q&A 記事一覧

急変現場で遭遇する「こんなとき、どうすればいいだろう?」「これって、正しい?間違っていない?」などの疑問。

経験豊富なナースが、対応の実際、夜間の急変、役割分担、アセスメントなどについて、Q&A方式で答えます。

 

編集/

道又元裕
Critical Care Research Institute(CCRI)

露木菜緒
Critical Care Research Institute(CCRI)

 

〈目次〉

 

急変対応って、結局、どうすればいいの?

 

「対応の実際」に関するギモン

 

発見直後の動き方

 

気道確保

 

胸骨圧迫

 

換気補助

 

AED

 

酸素投与

 

心電図

 

気管挿管

 

薬剤投与

 

個別の対応

 

記録

 

「夜間の急変」に関するギモン

 

「場所」に関するギモン

 

トイレでの急変

 

病室内での急変

 

病室外での急変

 

「役割分担」に関するギモン

 

受け持ち看護師の役割

 

リーダー看護師の役割

 

「アセスメント」に関するギモン

 

緊急度の判断

 

症状の見きわめ

 

急変サイン

 

危険な症状の見抜き方

 

注意したい危険な処置

 

「ドクターコール」に関するギモン

 

「DNAR」に関するギモン

 

 「コミュニケーション」に関するギモン

 

家族とのコミュニケーション

 

スタッフとのコミュニケーション

  • 2人の患者が同時に急変し、救急カートの奪い合いに…。こんなとき、どうする?
  • 急変時、落ち着いてほしい師長がパニックに。どうすれば冷静に対応してもらえる?
  • 経験の浅いスタッフが、少なくとも「リーダーに報告できる」ようにするには、どう指導する?

 

医師とのコミュニケーション

  • 急変時、医師がたくさん来て、誰の指示を受ければいいかわからない。どうすればいい?
  • 急変時、主治医が来てくれず、なかなか治療方針が立たない…。どうすればいい?
  • 医師が、蘇生ガイドラインに沿った指示を出してくれないとき、どうすればいい?
  • 気管挿管のため、かなり長く胸骨圧迫を中断。医師に「心肺蘇生が優先」と伝えてよい?
  • 急変時、医師が指示を出してくれない…。どうすればいい?
  • おさらい! 緊急度判定のながれ

 

「わかるのに、できない」に関するギモン

  • “わかる”を“できる”にする方法
  • 頭ではわかるのに、その場に立つと何もできない。どうトレーニングしたら動けるようになる?
  • 頭ではわかっているのに、いざ急変が発生すると、何を優先すべきかわからない…。
  • 病棟スタッフに「急変対応」への意識づけを促すには、どんな勉強会が効果的?

 


 

本連載は株式会社照林社の提供により掲載しています。

 

> Amazonで見る   > 楽天で見る

 

 

[出典] 『いまさら聞けない!急変対応Q&A』 編著/道又元裕ほか/2018年9月刊行/ 照林社

SNSシェア

看護ケアトップへ