2015年06月19日

肘の屈曲と伸展(他動)|関節可動域訓練(6)


【監修】

祐生会みどりヶ丘病院 整形外科
医師 成田 渉 

 

公立南丹病院 看護部

監修者・監修病院についての詳細

 

関節可動域訓練~肘の屈曲と伸展(他動)~

(1)ベッドに患者さんの腕を置き、一方の手で肘関節を支え、もう一方の手で手首から下を支える

(2)患者さんの肩に、手のひらが触れるまでひじを曲げ、ゆっくり元にもどす

 (3)この動きを繰りかえす

■ポイント■

もし、肘関節を伸展する際に肩が上がる場合は、肩の下にバスタオルなどを敷き、肩を軽くおさえるようにするとよい

⇒不要な動きをおさえることができ、また効果的な訓練をおこなうことができる

いちおし記事

「急性期ベッドが減る」って本当に本当なの?|看護roo!ニュース

次の改定、7対1看護の条件がさらに厳しくなるかも!?なぜかというと… [ 記事を読む ]

与薬原則の6つのR、言える?

与薬のミスを防ぐために…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師のお給料って安くないですか?

投票数:
1291
実施期間:
2019年06月28日 2019年07月19日

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1198
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1095
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1001
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
926
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
652
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者83

近年注目されている精神療法で、入院や薬物治療ではなく、対話を重視した治療方法をなんというでしょうか?

  • 1.家族療法
  • 2.リフレクティング
  • 3.オープンダイアローグ
  • 4.バイオフィードバック
今日のクイズに挑戦!