2018年12月31日

血液の成分は何?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は血液の成分について説明します。

血液の成分は何?

血液には、流れる結合組織という別名があります。ふつうの組織は、細胞と細胞の間に細胞間隙という空間があり、そこに組織間液(組織液)という液体成分が存在しています。実は血液も同様に、赤血球や白血球などの細胞(血球成分)と、細胞間液(血漿成分)で構成されています(図1)。

図1血液の構成成分

血液の構成成分

 

試験管に入れた血液を遠心分離機にかけると、固形成分である血球が下に沈み、血漿が上澄みとして分離されます。比率は、固形成分が45%、液体成分が55%です。固形成分の99%以上は赤血球で、白血球血小板は固形成分の1%以下です。血液に対する赤血球の割合をヘマトクリット値といい、通常は40〜45%になります。

血漿は血清とフィブリノゲンに分けられます。血清には、アルブミンメモ2)、グロブリン(メモ3)などのタンパク質をはじめ、種々の電解質、アミノ酸やブドウ糖などの栄養素、尿素やクレアチニンなどの老廃物などが含まれています。フィブリノゲンは線維素原ともいい、フィブリンに変化して血液を凝固させます。

 

メモ1血清タンパク質

アルブミン、グロブリン(α、β、γの3種)、マクログロブリン、そのほか約80種類のタンパク質を血清タンパク質といいます。

メモ2アルブミン

分子量が最も小さな血清タンパク質で、血液の浸透圧を維持するうえで重要な役割を果たします。

メモ3グロブリン

αグロブリンとβグロブリンは血液中の脂質や鉄、ホルモンなどの輸送に係わります。リンパ球で作られるγグロブリンは抗体であり、免疫に係わります。

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典]『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』(監修)山田幸宏/2016年2月刊行

看護のためのからだの正常・異常ガイドブック

引用・参考文献

著作権について

この連載

  • 赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの? [01/14up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は赤血球の形状について説明します。 赤血球はなぜ中央がくぼんでいるの? 赤血球は円盤状で、両側の中央が白玉だんごのようにくぼんでいます。この形にはちゃんとした意味が... [ 記事を読む ]

  • 血液はどんな仕事をしているの? [01/07up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液の役割について説明します。 血液はどんな仕事をしているの? 血液には①運搬作用、②調節作用、③防御作用の3つの働きがあります。 ①運搬作用 酸... [ 記事を読む ]

  • 血液の成分は何? [12/31up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は血液の成分について説明します。 血液の成分は何? 血液には、流れる結合組織という別名があります。ふつうの組織は、細胞と細胞の間に細胞間隙という空間があり、そこに組織間...

  • 体液のpH(水素イオン濃度)はどれくらい? [12/24up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は体液のpH(水素イオン濃度)について説明します。 体液のpH(水素イオン濃度)はどれくらい? 血液やリンパ液などの体液は、すべて弱アルカリ性(pH=7.40±0.05... [ 記事を読む ]

  • 浸透圧って何? [12/17up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は浸透圧に関するQ&Aです。 浸透圧って何? 細胞膜や毛細血管壁、尿細管壁などは、半透膜(はんとうまく)としての性質を持っています。すなわち、水分、無機塩、アミノ酸、単... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 中枢神経と末梢神経|感じる・考える(2) [09/08up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) 解剖生理学の面白さを知るため、感覚がと... [ 記事を読む ]

  • 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) [08/01up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の2回目です。 〈前回の内容〉 酸素を使わず、呼吸する?|呼吸する(1) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探... [ 記事を読む ]

  • 汗疹【疾患解説編】|気をつけておきたい季節の疾患【11】 [06/29up]

    来院された患者さんの疾患を見て季節を感じる…なんて経験ありませんか? 本連載では、その時期・季節特有の疾患について、治療法や必要な検査、注意点などを解説します。また、ナースであれば知っておいてほしいポイントや、その疾患の患者さんに... [ 記事を読む ]

  • 栄養素の代謝|食物の流れから理解する(6) [11/10up]

    ナースのための解剖生理の解説書『身体のしくみとはたらき―楽しく学ぶ解剖生理』より 今回は、食物の流れから解剖生理を理解するお話の6回目です。 〈前回の内容〉 肝臓のはたらき|食物の流れから理解する(5) 前回は、... [ 記事を読む ]

  • 肺の構造とガス交換|呼吸する(3) [08/03up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、呼吸器系についてのお話の3回目です。 〈前回の内容〉 呼吸系の器官のしくみ|呼吸する(2) 解剖生理学の面白さを知るため、身体を探る旅... [ 記事を読む ]

いちおし記事

ダメだけど、クスっと笑える「失言」経験ある?|看護師の本音アンケート

今だから話せる!みんなの失言エピソードを5つご紹介。 [ 記事を読む ]

術前の呼吸訓練

呼吸訓練。やりすぎると逆効果に!? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

体調不良でお休みの連絡をしたとき、あなたの勤務先の対応は?

投票数:
1272
実施期間:
2019年02月26日 2019年03月19日

術後せん妄について、どれくらい知ってる?

投票数:
1259
実施期間:
2019年03月01日 2019年03月22日

認知症患者さんの終末期医療、どう考える?

投票数:
1152
実施期間:
2019年03月05日 2019年03月26日

看護師以外の医療職、やってみたいのは?

投票数:
1142
実施期間:
2019年03月08日 2019年03月29日

今シーズン、インフルエンザにかかった?

投票数:
1043
実施期間:
2019年03月12日 2019年04月02日

「墓場まで持っていきたい秘密」ある?

投票数:
840
実施期間:
2019年03月15日 2019年04月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者4575

以下のうち、ネフローゼ症候群の患者さんの尿中で上昇が見られる物質はどれでしょうか?

  • 1.タンパク質
  • 2.カリウム
  • 3.カルシウム
  • 4.脂質
今日のクイズに挑戦!