ダイエットに必須!代謝を上げる栄養素とは|サプリナースの救急室【2】

ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!

家事や子育て、仕事やスキルアップに・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授してもらいます。


 

Vol.2.ダイエットしてるのに太るし疲れる・・・

 

ダイエットしてるのに太る!

5年目になって太り、今話題の炭水化物抜きダイエット中です。はじめて半年、ぜんぜん痩せない!

しかも疲れやすくなって、夜勤のとき休憩できないと、朝方ふらふらになります。

栄養が足りてないんでしょうか。でもいまさらごはんを食べるのは、更に太りそうで怖くてできません。

(28歳・内科病棟勤務)

 

看護師専用Webマガジン ステキナース研究所 | サプリナースの救急室【2】ダイエットしてるのに太る!?

 

炭水化物抜きは危険

炭水化物はエネルギーを作るために必要な栄養素ですが、不足すると脂肪だけでなく筋肉も分解し基礎代謝が落ちてしまい更に太る原因となるため、炭水化物抜きダイエットに安易に手を出すのはたいへん危険です。さらに、の栄養であるブドウ糖が減ることになるとイライラしたり集中できなくなってしまうことがあるので注意が必要です。脂質糖質を同時に摂った際に吸収効率が良くなることがどうしても気になる場合は、炭水化物を完全に「抜く」のではなく、まずは一日の摂取内容を振り返り、夜だけご飯を抜くなどして「減らす」程度にした方がよいでしょう。

 

 

ダイエットには代謝を上げるビタミンを

ダイエット中の方にお勧めなのはビタミンB群です。ビタミンB群の中でもビタミンB1は、不足すると乳酸などの疲労物質が溜まって易疲労状態に陥りやすくなるので注意が必要です。中枢神経や末梢神経を正常に保ち精神を安定させる働きもあるため、仕事で受けたストレスの解消にも役立ちます。

 

 

コエンザイムQ10、α-リポ酸などのビタミン様物質もおすすめ

コエンザイムQ10、α-リポ酸などは、代謝を活発にする栄養素です。コエンザイムQ10は代謝を促進する働きがありますが、20歳頃をピークに徐々に失われていくため、「以前より痩せにくくなった気がする」という方におすすめです。

α-リポ酸は代謝促進だけでなく血糖値を正常に保ち肝臓の代謝を促進する働きもあるので、食事から2~3時間後に急激に空腹を感じる方にもおすすめです。高い抗酸化作用を持ち、ビタミンCやEの活動もサポートします。

 

 

食品から摂るなら・・・

ビタミンB1を多く含む食品は豚肉やレバー、魚介類、豆類、玄米などです。コエンザイムQ10を多く含むのはレバーや青魚、豆類、緑黄色野菜などです。α-リポ酸を多く含む食品はレバーやじゃがいも、ブロッコリー、トマトなどですがごく微量のため、ダイエット期間はサプリメントでの摂取をお勧めします。

 

 

「サプリメントで痩せる」は×

ダイエットで注意したいのは、「サプリメントで痩せよう!」と、期待を持って過剰な摂取をすることです。健康を作るのはあくまでも日々の食事なので、「各栄養素をバランスよく摂取した上で不足分を補うもの」であることを忘れずに、サプリメントを効果的に活用してくださいね。

 


【及川由美子】看護師、保健師、JNFサプリメントアドバイザー

Repas et Sante(ルパエサンテ)代表 http://www.repas-et-sante.jp/

婦人科クリニックで女性医療に携わる傍ら、生活習慣のカウンセリング及びサプリメントのコーディネートを行い、疾病予防と健康増進のために活動中。

  

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆周術期の問題◆Aさんに考えられる術後合併症は何でしょうか?

  1. 硬膜穿刺後頭痛(PDPH)
  2. 術後悪心・嘔吐(PONV)
  3. 肺血栓塞栓症(PTE)
  4. 発作性上室性頻拍(PSVT)

7190人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8161人の年収・手当公開中!

給料明細を検索