総目次:抗がん剤A・B・C

抗がん剤 A・B・C

 

はじめに

連載『抗がん剤A・B・C』では、岡山大学病院で抗がん剤治療に携わっている各分野の先生方に、主要ながん種のレジメン23種についてわかりやすく解説していただきました。

 

特に、抗がん剤による副作用のマネジメントの解説に重点を置き、具体的な看護のポイントをまとめています。専門用語をできるだけかみ砕いて解説し、投与の実際から申し送りのポイントなども示すことで、実際の業務に直結できるように編集しました。さらに、各レジメンで共通する重要事項は、「ポイント(A・B・C)」や「memo」などで強調していますので、繰り返し確認してください。

 

本連載を気軽にご覧くださり、より一層患者さんに寄り添ったケアをぜひ実践していただければ幸いです。

 

西森久和
(岡山大学病院 血液・腫瘍内科)

 

総目次

肺がん/久保寿夫

カルボプラチン+パクリタキセル+ベバシズマブ療法

 

シスプラチン+イリノテカン療法

 

シスプラチン+ペメトレキセド療法

 

ニボルマブ療法

 

頭頸部がん/小野田友男

TPF療法(ドセタキセル+シスプラチン+フルオロウラシル療法)

 

食道がん/神崎洋光

FP療法(フルオロウラシル+シスプラチン療法)

 

胃がん/神崎洋光

SP療法(S-1+シスプラチン療法)

 

パクリタキセル+ラムシルマブ療法

 

大腸がん/神崎洋光

○mab+FOLFOX療法

 

○mab+FOLFIRI療法

 

FOLFOXIRI療法

 

膵がん/堀口 繁

ゲムシタビン+nabパクリタキセル療法

 

FOLFIRINOX療法

 

胆道がん/堀口 繁

ゲムシタビン+シスプラチン療法

 

乳がん/元木崇之

AC療法(ドキソルビシン+シクロフォスファミド療法)

 

パクリタキセル療法/ドセタキセル療法

 

トラスツズマブ療法

 

前立腺がん/和田耕一郎

ドセタキセル療法

 

カバジタキセル療法

 

精巣腫瘍/和田耕一郎

BEP療法(ブレオマイシン+エトポシド+シスプラチン療法)

 

悪性リンパ腫/西森久和

R-CHOP療法(リツキシマブ+シクロホスファミド+ドキソルビシン+ビンクリスチン+プレドニゾロン療法)

 

ABVD療法(ドキソルビシン+ブレオマイシン+ビンブラスチン+ダカルバジン療法)

 

卵巣がん/西森久和

TC療法(パクリタキセル+カルボプラチン療法)

 


[監 修]
齋藤信也
岡山大学大学院保健学研究科 教授

 

[編 集]
西森久和
岡山大学病院 血液・腫瘍内科

 

[執 筆](50音順)
小野田友男
岡山大学病院頭頸部がんセンター 咽喉・頭頸部外科

 

神崎洋光
岡山大学大学院医薬学総合研究科消化器・肝臓内科学

 

久保寿夫
岡山大学病院 腫瘍センター

 

西森久和
岡山大学病院 血液・腫瘍内科

 

堀口 繁
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科消化器・肝臓内科学

 

元木崇之
岡山大学病院 乳腺・内分泌外科

 

和田耕一郎
岡山大学病院 泌尿器科

 

(敬称略)

 


*本連載では、薬剤の厳密な指示・副作用・投与スケジュールなどについて記載されていますが、これらは2017年5月時点のもので、変更される可能性がございます。薬剤の使用にあたっては、製品に添付されている最新の情報を十分にご参照ください。

 

*本連載では、登録商標マーク®の記載はすべて省略しています。

 


Design:宗本真里奈

 


SNSシェア

看護知識トップへ