看護用語辞典 ナースpedia キーワード:過活動膀胱

過活動膀胱とは・・・

最終更新日 2018/03/12

過活動膀胱(かかつどうぼうこう、overactive bladder++;OAB)とは、尿意切迫感(急に尿がしたくなり我慢が難しいこと)を有し、頻尿、夜間頻尿、切迫性尿失禁などの症状を伴う機能障害である。
ただし、膀胱がん、膀胱炎、間質性膀胱炎、子宮内膜症、前立腺がん、前立腺炎、尿道炎、尿閉、多尿、心因性の頻尿などはこれに含めない。

【原因】
・前立腺肥大症による排尿障害に起因する膀胱の過敏性
神経因性膀胱排尿中枢より上位の疾患である、脳血管障害やパーキンソン病や脊髄障害
・加齢による膀胱の柔軟性低下
・不明

【診断】
・過活動膀胱症状質問票(overactive bladder symptom score;OABSS)を用いた問診。すなわち週に1回以上尿意切迫感があることに加え、日中の排尿回数が8回以上、夜間の排尿回数が1回以上、急に尿がしたくなり我慢できずに尿を漏らすことが週1回以上のいずれかの症状があり、先に述べた膀胱がん等の除外すべき原因がない場合に過活動膀胱と診断される。
・神経因性膀胱の原因となる神経疾患の有無を尋ねる問診。
・残尿が多い場合には薬物治療により残尿量が増加することがあるので超音波検査による残尿のチェックが必要。
・膀胱炎や悪性疾患の除外のための尿検査は必須である。

【治療】
・バイオフィードバック:排尿を我慢する膀胱訓練
・薬物療法:排尿筋過活動を抑える抗コリン薬、三環系抗うつ薬、β3遮断薬。
・電気刺激:膀胱の緊張を抑え尿道緊張を高める低周波電気刺激療法。
前立腺肥大症が原因の場合には、肥大症に対する外科的手術やα遮断薬、抗コリン薬などを使用した薬物治療が行われる。

執筆

米瀬淳二

がん研有明病院 泌尿器科部長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

高カロリー輸液は、中心静脈?末梢静脈?

ラインの使い分けに不安があるナース必見! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

4番目に大切な人は?

投票数:
1211
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
1170
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
1094
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日

エンゼルケアどこまでやっている?

投票数:
5001
実施期間:
2019年06月18日 2019年07月09日

東京オリンピックのチケット、当選した?

投票数:
965
実施期間:
2019年06月20日 2019年07月11日

「現場でのプレッシャーが半端ない!」選手権

投票数:
423
実施期間:
2019年06月25日 2019年07月16日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者230

透析療法を行っている患者さんに異所性石灰化が認められた場合、以下のうち、どの電解質異常が疑われるでしょうか?

  • 1.高ナトリウム血症
  • 2.高カリウム血症
  • 3.高マグネシウム血症
  • 4.高リン血症
今日のクイズに挑戦!