看護用語辞典 ナースpedia キーワード:パーキンソン病

パーキンソン病とは・・・

パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)とは、ゆっくりと進行する神経変性疾患である。原因不明。厚生労働省の特定疾患に指定されている。国内の有病率は1,000人当たり1人程度。患者数は10万人以上と推定される。発症年齢のピークは50歳代後半~60歳代。稀に20歳代や80歳代の発症者もある。遺伝性の疾患ではないが、若年発症者の中には遺伝子異常が見られる場合もある。発生頻度は男女同数。命に関わる病気ではないが、合併症で寝たきりになることがあるので注意が必要。1817年、ジェームズ・パーキンソン医師が初めて報告した。

【発症のメカニズム】
何らかの原因で中脳の黒質の細胞減少が起こり、ドーパミンという神経伝達物質が不足。正常のドーパミン量の20%を下回ると発病すると考えられている。

【症状】
初発症状は震え、動作のぎこちなさが多い。痛みの場合もある。左右どちらか片側から発症する。2~3年すると反対側にも症状が現れるが、長年経過しても左右差があり、症状はゆっくり進行する。転倒骨折誤嚥性の肺炎などで寝たきりなることがあるので、合併症に注意が必要である。

運動症状
安静時振戦(安静時の片側の手足の震え)・歯車様固縮(関節が硬く引っ掛かりを持つ)・表情が乏しい・声の抑揚がない・立ち姿が前屈み・歩き方が小刻み・歩く際に手を振らない・歩き始めや途中ですくむと次の一歩が出づらい・身体がどちらかに傾く・字が小さくなる・寝返りをしないなど

■精神症状
睡眠障害・抑鬱・夜間の不眠・認知障害

自律神経症状
便秘・起立性低血圧・よだれが多くなる・顔が脂ぎる・頻尿・汗が多くなる・インポテンツ・手足のむくみなど

*パーキンソン病患者の生活歴の調査から、上記の運動症状より前に起きていた症状として、下記症状が目立つことがわかってきた。
便秘・匂いを感じにくくなる・鬱症状・睡眠時の行動異常など

*パーキンソン症状を呈するパーキンソン病以外の病気をパーキンソン症候群と呼ぶ。薬剤性パーキンソニズム・脳血管性パーキンソニズム・進行性核上性麻痺・多系統萎縮症のパーキンソン型・大脳皮質基底核変性症・特発性正常圧水頭症など。

【治療】

■投薬
大きく分けて下記8グループの薬が使われる。効果の異なる複数の薬を組み合わせる。

レボドパ(L-dopa)、ドパミンアゴニスト、抗コリン薬、塩酸アマンタジン、ドロキシドパ、MAO-B阻害薬、末梢性COMT阻害薬、ゾニサミド


レボドパは最も強力なパーキンソン病治療薬である。ドーパミンの前駆体であるDOPAを薬として服用。DOPAにはL型とR型があるが、L型のみが脳内に入るため、L-dopa(レボドパ)が使用される。ただし、レボドパの作用時間は短く、2時間程度で急に切れて動けなくなる。これをウェアリングオフ現象と呼ぶ。レボドパを過剰投与するとジスキネジア(レボドパ誘発性の不随意運動。身体が勝手に動く)が生じる。

パーキンソン病になって8~12年前後で、薬の効果が薄くなったり、副作用に悩んだりするため、その頃に手術を検討する患者が多い。

■手術

定位脳手術が行われる。凝固術(従来の方法。熱で脳の特定部位を破壊する)と脳深部刺激治療(DBS)がある。

脳内の特定の部位を破壊する(凝固術)と、パーキンソン症状(振戦・固縮・歩行障害・ジスキネジアなど)が改善することが判っている。DBSは脳内の特定の部位を破壊せず、脳深部に留置した電極で高頻度刺激する方法で、これにより神経細胞は活動を休み、破壊したのと同じ効果が得られる。DBSは手術により、リード(脳内に挿入。先端の電極から脳を電気刺激する)・延長用リード(リードとパルス発生器をつなぐ)・パルス発生器(電気刺激を発生する装置。電気回路と電池を内臓)を体内に埋め込む。5~7年間、効果があると確認されており、手術を受ける患者は50歳代後半~60歳代が多い。2000年4月から保険適用となった。体内で電気信号を送る治療法は不整脈の治療が有名である。

リハビリテーション
ストレッチ運動など、症状の安定や緩和において、リハビリテーションは有益な治療となっている。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • パーキンソン病に関するQ&A[10/05up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「パーキンソン病」に関するQ&Aです。 〈目次〉 1.パーキンソン病ってどんな病気? 2.パーキンソン病って何が原因なの? 3.パーキンソン病... [ 記事を読む ]

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
264
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
234
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る