看護用語辞典 ナースpedia キーワード:排尿

排尿とは・・・

尿(はいにょう)とは、体外へ尿を排出することである。摂取した水分量にもよるが、排尿量は成人の場合1日に約1リットルといわれている。尿の生成や蓄積、排泄を行う腎臓や尿管、膀胱などの器官を総称し、泌尿器と呼ぶ。排尿機能が低下すると、尿漏れや頻尿などの症状が現れる。

【尿の生成から排泄】
■生成
尿の元となる原尿は腎臓で生成される。腎臓には糸球体と尿細管が合わさったネフロンと呼ばれるものが100万個~200万個ほど存在する。ネフロンにある糸球体で心臓から送られた血液が濾過され、尿細管で生命活動に必要な成分は再吸収される。不必要な老廃物は、尿管を通り膀胱へと送られる。
■蓄積
膀胱には膀胱平滑筋や内尿道括約筋という、尿の蓄積や排出を行う筋肉がある。骨盤神経と下腹神経の働きで膀胱平滑筋と内尿道括約筋をコントロールしており、これらの筋肉が収縮している際に尿は蓄積される。
■排泄
膀胱にある程度尿が蓄積されると、尿道を通り体外へと排出される。尿道には外尿道括約筋と呼ばれる筋肉が存在し、排尿時以外は筋肉が収縮しているため尿漏れは起きない、外尿道括約筋が、陰部神経の働きにより弛緩することで排尿が行われる。

【排尿に関する疾患】
泌尿器に関する病気に、以下のようなものがある。
前立腺肥大症
・50歳以上に多く、前立腺の組織内に良性の腫瘍ができることが原因。尿が出にくい、尿の回数が多いなどの症状がある。
前立腺がん
・前立腺肥大症と同様に、50歳以上に多くみられ、前立腺にできる悪性の腫瘍が原因。骨転移による痛みや、尿が出ないなどの症状がある。
■尿道搾取
・何らかの外傷により、尿道が狭くなる病気。尿道が狭くなるため、排尿が困難になる。

「排尿」を動画で解説!
排泄の援助(2) 便器・尿器の挿入

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 高齢者排尿ケアにおける飲水指導の重要性[07/03up]

    『WOC Nursing』2014年8月号<高齢者排尿障害のアセスメントと対処~適切な排尿ケアの普及・啓発のために>より抜粋。 高齢者排尿ケアにおける飲水指導の重要性について解説します。   Point ... [ 記事を読む ]

  • 排尿はどのような仕組みで行われるの?[12/12up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 尿道は男女でどのように異なるの? 今回は「排尿のしくみ」に関するQ&Aです。   排尿はどのような仕組みで行われるの? 尿は左右の尿管から、... [ 記事を読む ]

  • 排尿を我慢できるのはなぜ?[12/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 〈前回〉 排尿はどのような仕組みで行われるの? 今回は「排尿のコントロール」に関するQ&Aです。   排尿を我慢できるのはなぜ? 例えば、電車に乗って... [ 記事を読む ]

  • 排尿障害に関するQ&A[11/27up]

    『看護のための症状Q&Aガイドブック』より転載。 今回は「排尿障害」に関するQ&Aです。 排尿障害の患者からの訴え 「頻繁にトイレに行きたくなります」 「おしっこを出す時に痛みます」 「おしっこが... [ 記事を読む ]

  • 排尿間隔|マンガ・ぴんとこなーす【19】[04/01up]

    ナースはついつい自分のことは後回しに・・・         【著者プロフィール】 ぷろぺら(@puropera44) 現役で病棟看護師やってます ぴんとこなーす... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師の結婚の悩みは?

結婚式の招待客は…?旦那さんが動いてくれない…をマンガにしました。 [ 記事を読む ]

熱中症の起こり方

熱中症の病態と対応をまとめました [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

ナースシューズを手入れする頻度は?

投票数:
580
実施期間:
2017年06月09日 2017年06月30日

どのくらいの頻度で映画館に行く?

投票数:
555
実施期間:
2017年06月13日 2017年07月04日

「これが欲しい!」切実に思う“力”は?

投票数:
876
実施期間:
2017年06月16日 2017年07月07日

夜勤明けの天気、どっちが好き?

投票数:
492
実施期間:
2017年06月20日 2017年07月11日

大人気医療ドラマ「コード・ブルー」見る?

投票数:
482
実施期間:
2017年06月23日 2017年07月14日

休憩中の食事、どうしてる?

投票数:
391
実施期間:
2017年06月27日 2017年07月18日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3370

67歳女性のAさん。朝になっても起きてこないので、家族が様子を見に行くと、いつもと様子が違うのに気付き、自家用車で救急外来を受診しました。Aさんは目を閉じていますが、大きな声で呼びかけると開眼します。こちらからの質問に答えはありませんが、ぶつぶつと独り言を話しています。「手を握ってもらえますか?」などの命令に応じることはできませんが、痛み刺激を与えると、左手で払いのける動作を示します。グラスゴー・コーマ・スケール(GCS)を使って、Aさんの意識レベルを評価してください。

  • 1.E2 V4 M6 合計12
  • 2.E3 V3 M5 合計11
  • 3.E3 V1 M5 合計9
  • 4.E3 V3 M1 合計7
今日のクイズに挑戦!