看護用語辞典 ナースpedia キーワード:赤沈

赤沈とは・・・

最終更新日 2018/05/14

赤沈(せきちん)とは赤血球沈降速度(blood sedimentation)のことで、赤血球が試薬内を沈んでいく速度をみる血液検査の1つである。ESR(erythrocyte sedimentation rate)ともいう。

【原理】
赤血球の表面はマイナスに荷電している。そこにグロブリンやフィブリノゲンなどのプラスに荷電している物質が血液中に多くなっていれば、赤血球同士はプラス荷電している物質を介して結合、凝集しやすくなるので、赤沈は亢進することになる。逆にマイナスに荷電しているアルブミン胆汁酸などが多ければ、赤血球同士はマイナス荷電に邪魔されて結合、凝集が阻害されるので、赤沈は遅延することになる。

【異常値の場合に疑われる疾患】
赤沈が亢進している場合には、急性炎症、貧血妊娠多発性骨髄腫、慢性甲状腺炎、原発性マクログロブリン血症、高フィブリノゲン血症、肝硬変白血病ネフローゼ症候群などが鑑別疾患として考えられる。また、赤沈が遅延している場合には赤血球増加症や低フィブリノゲン血症、播種性血管内凝固症候群(disseminated intravascular coagulation syndrome ;DIC)などが鑑別疾患となる。

【基準値】
赤沈の1時間値の基準値は、男性で10mm以下、女性で15~20mm以下とされている。また2時間値の基準値は、男性で25mm以下、女性で40mm以下とされている。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

シバリングの対応、大丈夫?

見過ごすと低酸素血症や眼圧・脳圧の上昇につながることも…! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたを癒やしてくれる存在とは?

投票数:
1299
実施期間:
2019年08月02日 2019年08月23日

あなたの勤務先にはローカルルールってある?

投票数:
1124
実施期間:
2019年08月06日 2019年08月27日

病棟の申し送り、どれくらい時間をかけてる?

投票数:
1112
実施期間:
2019年08月09日 2019年08月30日

「あぁ、看護師でよかった」と思ったことはある?

投票数:
995
実施期間:
2019年08月13日 2019年09月03日

あなたの職場はマタハラある?

投票数:
895
実施期間:
2019年08月16日 2019年09月06日

あなたの推しスイーツがあるコンビニは?

投票数:
642
実施期間:
2019年08月20日 2019年09月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5752

40歳の男性。一日20本程度タバコを吸っています。検診で高血圧を指摘され、外来を受診しました。来院時の血圧は168/102mmHgでしたが、再検査したところ170/102mmHgとなりました。以下のうち、看護師が行う生活指導の内容として、最も優先度が高いものはどれでしょうか?

  • 1.運動を控えるよう指導する。
  • 2.毎日血圧を測定し記録をつけるよう指導する。
  • 3.禁煙するよう指導する。
  • 4.水分をよく摂取するよう指導する。
今日のクイズに挑戦!