看護用語辞典 ナースpedia キーワード:黄疸

黄疸とは・・・

黄疸(おうだん)とは、皮膚や白目の部分が黄色っぽくなったり、尿の色が濃くなったりする症状のことである。全身の倦怠・疲労感、皮膚のかゆみなどを伴う。
血液中のビリルビンが増加すると引き起こされる。
ビリルビンは赤血球中のヘモグロビンが壊れる過程で生じる物質である。古くなったヘモグロビンを一旦壊して作りなおすという反応は、肝臓骨髄等で常に行われており、ビリルビンは血液に乗って常に体内を循環している。このビリルビンが皮膚に蓄積されると、黄疸を発症するのである。
黄疸が出た場合は、肝炎肝硬変などの肝臓の病気、胆汁の排泄経路である胆管系の異常などが疑われる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイン[08/31up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイ... [ 記事を読む ]

  • 黄疸・胆石[10/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脂質の消化吸収|消化吸収 今回は、黄疸について解説します。   〈目次〉 黄疸とは 胆石 オッディの括約... [ 記事を読む ]

  • 黄疸に関するQ&A[02/26up]

    『看護のための症状Q&Aガイドブック』より転載。 今回は「黄疸」に関するQ&Aです。 黄疸の患者からの訴え 「身体が黄色っぽいといわれました」 「白目が黄色く見えます」   〈黄疸... [ 記事を読む ]

  • 黄疸はどのようにして起きるの?[01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤血球は脾臓で壊され、中のヘモグロビンはヘムとグロビンに分解さ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

業務数が多いほど、やりがい感じるってホント?

看護師に関するこの調査結果、あなたはどう思いますか? [ 記事を読む ]

患者さんの最期を迎えるナースの気持ち

「こんな看護師でありたい」とコメント多数 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

よく言われるけど実際とは違うナースのイメージは?

投票数:
612
実施期間:
2017年06月02日 2017年06月23日

降水確率が何%以上だと、傘を持っていく?

投票数:
554
実施期間:
2017年06月06日 2017年06月27日

ナースシューズを手入れする頻度は?

投票数:
520
実施期間:
2017年06月09日 2017年06月30日

どのくらいの頻度で映画館に行く?

投票数:
470
実施期間:
2017年06月13日 2017年07月04日

「これが欲しい!」切実に思う“力”は?

投票数:
704
実施期間:
2017年06月16日 2017年07月07日

夜勤明けの天気、どっちが好き?

投票数:
368
実施期間:
2017年06月20日 2017年07月11日

大人気医療ドラマ「コード・ブルー」見る?

投票数:
137
実施期間:
2017年06月23日 2017年07月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3687

Aライン挿入中の患者さん。動脈圧波形を見ると、先細った形になっています。この波形から考えられる患者さんの状態はどれでしょうか?

  • 1.血管内脱水
  • 2.大動脈弁閉鎖不全
  • 3.大動脈弁狭窄症
  • 4.心筋拡張障害
今日のクイズに挑戦!