看護用語辞典 ナースpedia キーワード:黄疸

黄疸とは・・・

最終更新日 2018/10/10

黄疸(おうだん、jaundice)とは、ビリルビンと呼ばれる代謝産物が何らかの理由で血液中に増加することで、全身の皮膚や粘膜に沈着、黄染した状態のことである。血清総ビリルビン値が2~3mg/dl以上になり、皮膚や眼球結膜などに他覚的な黄染を認める状態を顕性黄疸と呼ぶ。血清ビリルビン値が基準値より高い状態で肉眼的に黄疸として認められない状態を、潜在性黄疸と呼ぶこともある。

【分類】
黄疸は、その原因により、溶血(肝前)性、肝細胞性、閉塞(肝後)性の3つに分類される。

溶血(肝前)性黄疸は、何らかの理由で赤血球が破壊(溶血)されることで、赤血球内の間接ビリルビンが多量に血液中に放出され、肝臓での代謝(抱合)が間に合わないため、血中の間接ビリルビンが増加して起こる。自己免疫性溶血性貧血(AIHA)や発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)などが原因で起こり得る。間接ビリルビンは水に溶けないので尿中に排泄されず、尿中ビリルビンは陰性となる。

肝細胞性黄疸は、肝細胞の広範な障害により、肝細胞におけるビリルビンの代謝障害や、胆汁(直接ビリルビン) を胆管へ運搬する機能の低下により、血中ビリルビンが増加する病態である。急性肝炎、自己免疫性肝炎や肝硬変など様々な肝疾患が原因で黄疸が引き起こされる。


肝細胞性黄疸のなかでも代表的なのは体質性黄疸である。先天的な肝のビリルビン代謝異常によって起こる黄疸の総称 であり、ジルベール(Gilbert)症候群やデュビン-ジョンソン(Dubin-Johnson)症候群などがある。

閉塞(肝後)性黄疸は、胆汁がうっ滞することで血中に直接ビリルビンがあふれ出して高ビリルビン血症を来す。総胆管結石、胆道がん、膵がんなどの器質的な閉塞が原因となる。

執筆

大久保祐希

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科フェロー

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイン[08/31up]

    画像検査のなかでも、エコー(超音波)検査は、侵襲度が低く、簡便に行える検査です。 外来や病棟で、看護師が目にすることの多いエコー検査について、コツやポイントを消化器内科医が解説します。 今回は、「肝内胆管拡張症は閉塞性黄疸のサイ... [ 記事を読む ]

  • 黄疸・胆石[10/09up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脂質の消化吸収|消化吸収 今回は、黄疸について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学... [ 記事を読む ]

  • 黄疸に関するQ&A[02/26up]

    『看護のための症状Q&Aガイドブック』より転載。 今回は「黄疸」に関するQ&Aです。 岡田 忍 千葉大学大学院看護学研究科教授   黄疸の患者からの訴え 「身体が黄色っぽいといわれました」 ... [ 記事を読む ]

  • 黄疸はどのようにして起きるの?[01/05up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は黄疸に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   黄疸(おうだん)はどのようにして起きるの? 寿命がきた赤血球や不要になった赤... [ 記事を読む ]

いちおし記事

点滴の留置針交換でモヤモヤ|看護師かげと白石の今週のモヤッと(8)

タイミングの違いに関する3年目ナースのお悩み。あなたの職場ではどんなルールがある? [ 記事を読む ]

認知症の患者さん「攻撃性がある」と感じたら?

事例をもとに対応のポイントを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

日常生活でうっかりつかってしまう専門用語ある?

投票数:
1355
実施期間:
2019年10月29日 2019年11月19日

人に言いたくなるキラキラ休日の過ごし方は?

投票数:
1255
実施期間:
2019年11月01日 2019年11月22日

尊敬する先輩ナースのエピソードある?

投票数:
1107
実施期間:
2019年11月05日 2019年11月26日

生まれ変わったら何になりたい?

投票数:
1077
実施期間:
2019年11月08日 2019年11月29日

看護師が選ぶ!キャラクター大賞!2019

投票数:
928
実施期間:
2019年11月12日 2019年12月03日

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
725
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1026

◆呼吸器の問題◆緊張性気胸には表れにくい身体所見はどれでしょうか?

  • 1.気管偏位
  • 2.奇異呼吸
  • 3.頸静脈怒張
  • 4.皮下気腫
今日のクイズに挑戦!