看護用語辞典 ナースpedia キーワード:コラーゲン

コラーゲンとは・・・

最終更新日 2018/04/04

コラーゲン(こらーげん、collagen)とは、真皮や靭帯、腱、骨、軟骨などを構成するタンパク質の一つである。人間においては、全タンパク質の30%程度を占める。コラーゲンは水分に溶けにくく、強度があるため、さまざまな組織に強度と弾力性を与えている。

【種類】

非常に多くのコラーゲンタンパク質が存在しており、それぞれに性質を持っている。

以下に代表的なコラーゲン型を挙げる。(Ⅰ型とⅢ型で90%以上を占める)

型コラーゲン

最も豊富に存在するコラーゲン。骨や皮膚真皮に多く存在し、骨や皮膚の強度や弾力性にかかわっている。

型コラーゲン

眼球の硝子体の主成分である。関節や軟骨にも存在する。

型コラーゲン

真皮や大動脈に多く含まれているが、各種臓器や組織にも含まれる。組織の柔軟性に寄与している。創傷治癒過程でⅢ型コラーゲンが増殖し、Ⅰ型コラーゲンに置き換わることで治癒が進むともいわれている。

・ⅠⅤ型コラーゲン

基底膜に存在し表皮と真皮をつなぐ役割をしている。

【経口摂取について】

世間一般ではコラーゲンを含む食品を摂取することで皮膚のはり(弾力)や関節の痛みが改善するといわれている。確かにコラーゲンを一定期間経口摂取することで、皮膚の弾力性やしわが改善されたという報告もあるが、一定した見解は得られていない。

執筆

水大介

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター 医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

看護師の平均年収480万円!給料データを大調査【2019年版】

「年収が高い」イメージの看護師。それってホント?最新データから徹底解説! [ 記事を読む ]

オペ室の器械がよくわかる!器械ミュージアム

器械の暗記はオペナースのキホン!使い方はもちろん、細部の機能まで写真で説明してるからわかりやすい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1404
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
1035
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
1020
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
771
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3408

『JRC蘇生ガイドライン2015』で推奨されている成人の傷病者に対する胸骨圧迫と人工呼吸の比率はどれでしょうか?

  • 1.2:1
  • 2.5:1
  • 3.15:2
  • 4.30:2
今日のクイズに挑戦!