看護用語辞典 ナースpedia キーワード:アミノ酸

アミノ酸とは・・・

アミノ酸(あみのさん)とは、アミノ基とカルボキシル基を持つ有機化合物の総称で、生体を構成する三大栄養素(糖質、脂質、タンパク質)のひとつ「タンパク質」の主成分である。20種類あるアミノ酸のうち、11種類は体内で合成可能な「非必須アミノ酸」、残りの9種類は合成不可能な「必須アミノ酸」に分類される。

アミノ酸は、体重の約20%を占め、筋肉、皮膚、髪、内臓、爪、骨、血管、赤血球白血球、脳、神経など、ほぼ全身を構成している上、生体機能をつかさどる酵素、抗体、遺伝子、ホルモンなどの成分としても重要な役割を担っている。

■11種類の非必須アミノ酸の主な働き
①グリシン…赤血球生成、コラーゲン生成、保湿作用、制菌作用、酸化防止作用、キレート作用など
②セリン…皮膚の潤いを保つ、情報伝達を担う、様々な酵素生成など
③グルタミン…免疫細胞のエネルギー源、成長ホルモンの分泌を促進、筋肉のたんぱく質合成促進、消化管粘膜の保護など
④グルタミン酸…アンモニアのコントロール、脳の活性化、神経伝達物質GABAの生成、グルタチオンの生成、潰瘍の治癒など
⑤プロリン…コラーゲン生成、コラーゲン修復作用、角質層保湿作用、脂肪燃焼など 
⑥チロシン…甲状腺ホルモンや、アドレナリン、ドーバーミン、ノルエピネフリン、黒色色素メラニンの生成など
⑦アスパラギン…水素結合、糖鎖結合、オキサロ酢酸の生成など
⑧アスパラギン酸…老廃物の処理、エネルギー産出、疲労回復、肝機能促進、アラニン生成、興奮性神経伝達を担うなど
⑨システイン…の治癒促進、ブドウ糖代謝促進、メラニン色素の沈着を防ぐ、タンパク質の立体構造に関与など
⑩アラニン…脂肪燃焼など
⑪アルギニン…成長ホルモン・インスリン分泌を促進、一酸化窒素の働きによる血行促進、肝機能向上、脂肪燃焼、免疫機能向上、骨の強化など。

■9種類の必須アミノ酸の主な働き
①イソロイシン…成長促進、肝機能向上、血管拡張、筋肉強化など
②スレオニン…成長促進、新陳代謝の促進、脂肪肝の予防など
③トリプトファン…脳内ホルモンのメラトニンやセロトニンの増加、成長ホルモンの分泌を促進、精神安定など
④バリン…タンパク質の合成、肝機能向上など
⑤ヒスチジン…成長促進、ヘモグロビン・白血球の産生促進、神経機能のサポート、ストレスの軽減など
⑥フェニルアラニン…血圧の上昇、食欲の抑制、鎮痛作用など
メチオニン…肥満予防、肝機能改善、抗酸化作用など
⑧リジン…免疫力向上、抗体やホルモン・酵素生成、肝機能向上など
⑨ロイシン…タンパク質合成の促進、肝機能向上、筋肉強化、運動時のエネルギー源、育毛効果など

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

めまいに関するQ&A

「ぐるぐる」「ふらふら」「立ちくらみ」?まずはタイプを識別しましょう [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

2016年いちばん高い買い物、おいくら?

投票数:
309
実施期間:
2016年12月27日 2017年01月26日

「不倫」したことある?【看護師の恋愛事情】

投票数:
315
実施期間:
2016年12月28日 2017年01月27日

年賀状出した?(出してる人は何枚くらい?)

投票数:
315
実施期間:
2016年12月30日 2017年01月29日

福袋、いくらの買った?

投票数:
304
実施期間:
2017年01月03日 2017年02月02日

お賽銭、いくら入れる?

投票数:
303
実施期間:
2017年01月03日 2017年02月02日

チャレンジしたことある「ダイエット」は?

投票数:
567
実施期間:
2017年01月06日 2017年02月05日

1か月の美容費、何にいちばん使ってる?

投票数:
272
実施期間:
2017年01月10日 2017年02月09日

【シフト】休みの希望はどのぐらい通る?

投票数:
266
実施期間:
2017年01月10日 2017年02月09日

使っている聴診器の価格、おいくら?

投票数:
271
実施期間:
2017年01月13日 2017年02月12日

【2025年問題】病棟ナースが減るかも…そのときどこで働きたい?

投票数:
243
実施期間:
2017年01月17日 2017年02月16日
もっと見る