1. 看護roo!>
  2. ステキナース研究所>
  3. ツアーナースつれづれ日誌

2017年05月20日

ツアーナースの仕事内容【まとめ】

ツアーナースとは、旅行や課外活動に同行して健康管理を行う仕事です。

「ツアーナースとして働きたい」と思っても、仕事内容がわからないと不安ですよね…。

そこで、初めてのお仕事前に知っておきたい「仕事内容」をまとめました!

 

ツアーナースのお仕事内容【まとめ】

 

 

【1】「ツアーナース」ってほんとに楽しい?

そのイメージには、「仕事しながら旅行ができる!旅行が好きな看護師におすすめ」「医療行為が少ない=楽そう」などがありますが、実際には責任が重くハードな仕事になります。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【2】小児科経験がなくてもできる?

ツアーナースの求人の中でも、数が多いなと感じるものは小中学校の課外活動です。

しかし、小児科での勤務経験がない場合、初回は中高生以上の活動への同行を検討するのがおすすめです。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【3】ツアーナースに必須のスキルって?

ツアーナースをするうえでは、「判断力・行動力・体力」「コミュニケーション能力」が必要とされます。

そのほか、「小児科経験」「一般外科・内科、整形外科、救急外来などの経験」があれば、さらに役立つでしょう。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【4】年齢別、同行先別の注意点

ツアーナースのお仕事、と一言でいっても、ケアする対象の年齢や、同行先は多種多様です。

「園児×遠足」「小学生×林間学校」「小学生×臨海学校」「小学生×スキー合宿」「小学生×スポーツ合宿」「中高生×修学旅行」「中高生×部活合宿」「大学生以上×オリエンテーション合宿」それぞれの注意点をまとめました。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【5】ツアーナースの持ち物は?

ツアーナースに行く際に、持っていった方がよい物はこの7つです。

1. 聴診器

2. 秒針のついた時計

3. ビニール手袋

4. 嘔吐への対応グッズ(ビニール袋、ウエットティッシュ、マスク)

5. メモ帳、ボールペン

6. レインコート

7. 携帯電話用モバイルバッテリー

 

その理由はこちらの記事で↓↓

 

 

 

【6】病院を受診するか、どうやって判断する?

「この症状は病院を受診するべきなのか?」ツアーナースの仕事の中でも、特に難しい判断をする場面です。

症状別(発熱、頭痛、腹痛、咳、鼻水、嘔吐、吐き気、下痢、外傷、発疹・かゆみ)に観察のポイントをまとめました。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【7】同行中のタイムテーブルはどんな感じ?

早朝から深夜におよぶこともあるツアーナースのお仕事。

実際は、どのようなタイムテーブルで進行していくものなのでしょう?

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【8】同行前に知っておきたいルール

病院勤務だけではわからないツアーナースならではのルールがあります。

「消毒薬や内服薬の使用法」「救護バッグの管理」「個人情報の管理」など、知っておきたいルールをまとめました。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【9】ツアーナースのメリット・デメリット

ツアーナースのメリットは、「いろいろな場所へ旅行できる」「非日常の新鮮さがある」「新たな知識を吸収できる」が挙げられます。

 

一方で、デメリットは、「早朝から深夜まで、業務時間が長い」「難しい判断をする場面がある」「仕事が不定期で収入が不安定」「急に休むことが難しい」などがあります。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【10】ツアーナースだけで生計が立てられる?

ツアーナースだけで生計を立てている看護師もいますが、簡単なことではありません。

また、働き方によって、得られる収入はさまざまです。

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 

【11】ツアーナースの実情

ツアーナースの現場では、「医療の専門家は自分1人」ですが、一方で「自分の判断だけでは投薬や病院受診を決められない」ということも忘れてはなりません。

 

そのために、多様なアセスメント能力が問われる現場であり、常に自分のスキルをアップデートすることが必要です。

また、経験者に学ぶことも大切になります。

 

詳しくは、こちらの記事で↓↓

 

 

 


白石 弓夏(しらいし ゆみか)】

2008年より看護師として総合病院勤務。

小児科、整形外科・泌尿器科・内科の混合病棟、スポーツ整形外科を経験。

その後、派遣でクリニックや検診、ツアーナース、保健室業務、保育園、看護学校臨時教員などさまざまな働き方をし、現在フリーランスナースとして臨床にあたっている。

 

この連載

  • 【マンガ】ツアーナースのお仕事|漫画家しながらツアーナースしています。 [04/16up]

    看護roo!『マンガ・もっともっとやれるナースの力』などでお馴染み!漫画家の明さんは、漫画家活動の傍ら、修学旅行や林間学校に同行する看護師「ツアーナース」をしています。 その体験を描いたコミックエッセイ『漫画家しながらツアーナ... [ 記事を読む ]

  • ツアーナースの仕事内容【まとめ】 [05/20up]

    ツアーナースとは、旅行や課外活動に同行して健康管理を行う仕事です。 「ツアーナースとして働きたい」と思っても、仕事内容がわからないと不安ですよね…。 そこで、初めてのお仕事前に知っておきたい「仕事内容」をまとめました! ...

  • 【最終回】ツアーナースをする前に最低限知っておくべきこと5つ [05/19up]

    最終回の今回は、「ツアーナースをする前に最低限知っておくべきこと」を5つピックアップしてお伝えします。 (ツアーナースの仕事内容【まとめ】は▶こちら)   ツアーナースのつれづれ日誌【最終回】 ツアーナースを... [ 記事を読む ]

  • 【10】ツアーナースだけで生計が立てられる? [05/11up]

    ツアーナースとして働いてみたい場合、「病院勤務と両立できるのか」「ツアナース専業で生計を立てられるのか」など収入面での不安があると思います。 今回はツアーナースのさまざまな働き方と想定される月給例をご紹介します。 (ツア... [ 記事を読む ]

  • 【9】ツアーナースとして働くメリット・デメリット [05/04up]

    今回はツアーナースとして働くメリットとデメリットをご紹介します! (ツアーナースの仕事内容【まとめ】は▶こちら)   ツアーナースのつれづれ日誌 Vol.9 ツアーナースとして働くメリット・デメリット ... [ 記事を読む ]

もっと見る

コメントを投稿する

コメント入力
(100文字以内)
ニックネーム
(12文字以内)

コメント一覧(0)

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1315
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1193
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1115
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1085
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
988
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
844
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者341

急性心筋梗塞でこれからカテーテル治療を行う患者さん。救急外来受診時、12誘導心電図では右側胸部誘導でV4RのST上昇がありました。血圧は80/48mmHgです。以下のうち、看護師のあなたがカテーテル室で最も先に準備しておくべき薬剤はどれでしょうか?

  • 1.塩酸モルヒネ
  • 2.細胞外液
  • 3.ニトログリセリン
  • 4.フロセミド
今日のクイズに挑戦!