看護用語辞典 ナースpedia キーワード:コミュニケーション

コミュニケーションとは・・・

最終更新日 2018/07/24

コミュニケーション(こみゅにけーしょん)とは、気持ちや考えを言葉や身振りなどを通して伝達し合うことである。

他人とのコミュニケーションを取る基礎づくりは、乳児期から始まっている。乳児の最も基本的なコミュニケーション方法は啼泣である。

生後6カ月ごろになると喃語が出てきたり、視線を合わせたりすることができるようになり、コミュニケーションをとる行動が進む。

1歳ごろになると単語が話せるようになるため、言葉でのコミュニケーションが可能になってくる。この時期に周囲の人が子供の会話をよく聞いて、言葉の足りない部分を補ったり、受け答えをしたりすることによって子供は会話のルールを獲得していく。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1244
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1134
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1053
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1007
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
854
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
528
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1200

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!