看護用語辞典 ナースpedia キーワード:咳

咳とは・・・

最終更新日 2018/01/11

咳(せき)とは、肺や気管支の分泌物や異物を、空気とともに強制的に排出させる生体反応のひとつである。肺や気管支に生じた炎症や物理的な刺激が、咳を引き起こす原因となる。物理的な刺激で生じる咳としては、誤嚥したときやほこりを吸い込んだときに出る咳が代表的である。

【分類】
「痰」を伴うか伴わないかで2種類に分けることができる。咳の原因を考える上でも、分類することが大切である。

・湿性咳嗽(しっせいがいそう):痰を伴う咳
  肺炎、気管支炎、肺水腫など

・乾性咳嗽(かんせいがいそう):痰を伴わない咳
  間質性肺炎、咳喘息、薬剤の副作用に伴うものなど

【ケアのポイント】
患者の生活に影響を及ぼしていないかを考える。1回の咳でおよそ2kcalのエネルギーを消費すると言われており、持続すると体力の消耗につながる。また、睡眠の妨げになるなど患者の生活にも影響を与えることもある。

【治療薬】
症状を抑える薬として、咳中枢を抑制する「中枢性鎮咳薬」、気管を拡げる「気管支拡張薬」、痰の排出を促す「去痰薬」などがある。咳の患者にはこれらを使用することが多いが、あくまでもこれらは咳を緩和することが目的であり、根本的な治療薬でないことがある。咳の原因が肺炎であるのなら抗菌薬で治療を行うなど、咳の原因に対する根本的な治療が大切である。

執筆

野浪豪

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

夢は医者と結婚!?猛禽ナース現る!

無職の旦那に代わって働くもも子。そんな中、イケメン研修医と彼を狙う猛禽ナースが現れて… [ 記事を読む ]

熱中症のケア

熱中症の重症度は3段階。各症状に応じた対応をまとめした。 [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

忘れられない患者さん、いますか?

投票数:
863
実施期間:
2018年06月26日 2018年07月24日

実録! わたしの周りの「浜田師長」

投票数:
791
実施期間:
2018年06月29日 2018年07月27日

洒落にならないほど怖い心霊体験ありますか…? 

投票数:
778
実施期間:
2018年07月03日 2018年07月31日

看護師は見た! 院内恋愛の修羅場事情

投票数:
723
実施期間:
2018年07月06日 2018年08月03日

新人ナース限定!誰にも言えない「甘え」や「弱音」抱えてない?

投票数:
579
実施期間:
2018年07月10日 2018年08月07日

落ち込んだ心を救ってくれたあの人の一言

投票数:
551
実施期間:
2018年07月17日 2018年08月14日

新人ナースのICU配属 アリ?ナシ?

投票数:
589
実施期間:
2018年07月13日 2018年08月14日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者165

出血性ショックの初期評価に使用されるショック指数(ショックインデックス)。以下の式の(A)に入るものはどれでしょうか?
(A)÷収縮期血圧=ショック指数

  • 1.拡張期血圧
  • 2.呼吸数
  • 3.心拍数
  • 4.体温
今日のクイズに挑戦!