看護用語辞典 ナースpedia キーワード:咳

咳とは・・・

最終更新日 2018/01/11

咳(せき)とは、肺や気管支の分泌物や異物を、空気とともに強制的に排出させる生体反応のひとつである。肺や気管支に生じた炎症や物理的な刺激が、咳を引き起こす原因となる。物理的な刺激で生じる咳としては、誤嚥したときやほこりを吸い込んだときに出る咳が代表的である。

【分類】
「痰」を伴うか伴わないかで2種類に分けることができる。咳の原因を考える上でも、分類することが大切である。

湿性咳嗽(しっせいがいそう):痰を伴う咳
  肺炎、気管支炎、肺水腫など

乾性咳嗽(かんせいがいそう):痰を伴わない咳
  間質性肺炎、咳喘息、薬剤の副作用に伴うものなど

【ケアのポイント】
患者の生活に影響を及ぼしていないかを考える。1回の咳でおよそ2kcalのエネルギーを消費すると言われており、持続すると体力の消耗につながる。また、睡眠の妨げになるなど患者の生活にも影響を与えることもある。

【治療薬】
症状を抑える薬として、咳中枢を抑制する「中枢性鎮咳薬」、気管を拡げる「気管支拡張薬」、痰の排出を促す「去痰薬」などがある。咳の患者にはこれらを使用することが多いが、あくまでもこれらは咳を緩和することが目的であり、根本的な治療薬でないことがある。咳の原因が肺炎であるのなら抗菌薬で治療を行うなど、咳の原因に対する根本的な治療が大切である。

執筆

野浪豪

神戸市立医療センター中央市民病院 救命救急センター

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

「白衣の戦士!」で学ぶ癒着性腸閉塞の治療とケア

この春始まった新ドラマを題材に、ナースに必要な医学知識を楽しく解説! [ 記事を読む ]

JCSっていつ、どんなときに使うの?

患者さんを見て、すぐに「JCS●点!」って評価できますか? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護師の仕事は好きですか?

投票数:
1356
実施期間:
2019年04月05日 2019年04月26日

腰が痛くて困ったことはありますか?

投票数:
929
実施期間:
2019年04月12日 2019年05月03日

職場の飲み会でお酌しますか?

投票数:
919
実施期間:
2019年04月16日 2019年05月07日

【転職経験者さん限定】前の病院と違っていて驚いたことありますか?

投票数:
586
実施期間:
2019年04月19日 2019年05月10日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者329

以下のうち、急性移植片対宿主病(GVHD)には見られないものはどれでしょうか?

  • 1.水様下痢
  • 2.脱毛
  • 3.紅皮症
  • 4.黄疸
今日のクイズに挑戦!