看護用語辞典 ナースpedia キーワード:咳

咳とは・・・

最終更新日 2018/01/11

咳(せき)とは、肺や気管支の分泌物や異物を、空気とともに強制的に排出させる生体反応のひとつである。肺や気管支に生じた炎症や物理的な刺激が、咳を引き起こす原因となる。物理的な刺激で生じる咳としては、誤嚥したときやほこりを吸い込んだときに出る咳が代表的である。

【分類】
「痰」を伴うか伴わないかで2種類に分けることができる。咳の原因を考える上でも、分類することが大切である。

湿性咳嗽(しっせいがいそう):痰を伴う咳
  肺炎、気管支炎、肺水腫など

乾性咳嗽(かんせいがいそう):痰を伴わない咳
  間質性肺炎、咳喘息、薬剤の副作用に伴うものなど

【ケアのポイント】
患者の生活に影響を及ぼしていないかを考える。1回の咳でおよそ2kcalのエネルギーを消費すると言われており、持続すると体力の消耗につながる。また、睡眠の妨げになるなど患者の生活にも影響を与えることもある。

【治療薬】
症状を抑える薬として、咳中枢を抑制する「中枢性鎮咳薬」、気管を拡げる「気管支拡張薬」、痰の排出を促す「去痰薬」などがある。咳の患者にはこれらを使用することが多いが、あくまでもこれらは咳を緩和することが目的であり、根本的な治療薬でないことがある。咳の原因が肺炎であるのなら抗菌薬で治療を行うなど、咳の原因に対する根本的な治療が大切である。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

全国の病院に聞きました「看護師の採用、増やす?減らす?」

いずれ看護師余りの時代が!?病院ナースの採用…これからどうなる? [ 記事を読む ]

認知症とうつ状態・せん妄の違いは?

認知症に似た2つの症状…。見分けるポイントを解説します。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

ここを褒めて!あなたの褒めてほしいポイントは?

投票数:
1269
実施期間:
2019年05月28日 2019年06月18日

TV番組、毎週どれだけ録画してる?

投票数:
1253
実施期間:
2019年05月31日 2019年06月21日

院内のジンクス教えて!

投票数:
1091
実施期間:
2019年06月04日 2019年06月25日

4番目に大切な人は?

投票数:
1067
実施期間:
2019年06月07日 2019年06月28日

「採血が難しい血管」選手権!

投票数:
979
実施期間:
2019年06月11日 2019年07月02日

勤務先にめずらしい福利厚生、ある?

投票数:
826
実施期間:
2019年06月14日 2019年07月05日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者3720

びらんや浅い潰瘍程度の褥瘡のケアについて最も適切なものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.皮下組織に至る創傷用ドレッシング材のハイドロコロイド材を用いた。
  • 2.真皮に至る創傷用ドレッシング材のハイドロジェルを使用した。
  • 3.スルファジアジン銀含有クリームを使用した。
  • 4.ポリウレタンフォーム材を使用した。
今日のクイズに挑戦!