最終更新日 2020/01/23

腹痛

腹痛とは・・・

腹痛(ふくつう、abdominal pain)とは、腹部に自覚される疼痛全般を指す。

腹痛は消化器疾患で多くみられる自覚症状の一つであり、腸管(虫垂炎腸炎、腸閉塞、腸管穿孔など)や腹腔内臓器の異常(膵炎胆嚢炎/胆石発作など)に伴い出現する。
ただ、心血管系疾患(心筋梗塞大動脈解離など)や腎泌尿器系疾患(尿管結石、腎梗塞、膀胱炎など)、産婦人科系疾患(子宮妊娠、卵巣捻転など)など消化器以外の疾患でも腹痛は認められる。

腹痛は内臓痛体性痛関連痛の3つに分けられる。
 

執筆: 大久保祐希

兵庫県立尼崎総合医療センター ER総合診療科フェロー 救命救急センター

SNSシェア

この単語に関連する記事

用語辞典トップへ