風邪に負けない!免疫力をアップする食材選びのコツ|サプリナースの救急室【10】

ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!

家事や子育て、仕事やスキルアップに・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授してもらいます。

 


 

Vol.10 免疫力アップで風邪を寄せつけない身体に

新人です。元から体が弱く風邪を引きやすいタイプでもあったのですが、仕事が始まってさらに風邪の頻度が多くなりました。

風邪予防に何かいい方法はありますか?

(23才・消化器内科)

 

風邪予防にはねぎ・ミント・ハチミツ

風邪を予防するにはまずはバランスの良い食事や質の良い睡眠を取ることが重要になります。

また、これからの季節は重ね着をしたり腹巻きを身につけるなど物理的に身体を温めることに加え、抗菌作用のあるねぎやミント、喉の粘膜を潤すハチミツなどを積極的に摂るようにしましょう。

 

風邪を寄せ付けない免疫力をつけるには?【サプリナースの救急室・10】

 

ビタミンD、エキナセアで免疫力アップ

サプリメントでは、ビタミンDがお勧め。元々はカルシウムの吸収を助け骨や歯の健康を保つことで知られていましたが、感染症全般に対する抵抗力を高めたり関節リウマチなどの自己免疫疾患心筋梗塞などの心血管疾患の予防にも関係するという調査結果から注目を集めるようになりました。

また、ビタミンB群は補酵素として消化吸収を助けたり粘膜を強くしてくれたりすることにより細菌やウィルスに対する抵抗力を持った身体づくりに役立ちます。

北米原産のハーブであるエキナセアもお勧め。マクロファージ貪食作用を促しリンパ球の機能を亢進するとされ、免疫賦活だけでなく風邪やインフルエンザの症状緩和に効果が示されています。カンジダやヘルペス対策にも良いと言われています。

 

それでも風邪をひいてしまったときは

身体の防衛反応としてや発熱などの諸症状が起こるため、漢方では、症状を無理やり押さえ込むのではなく、抵抗力を養いながら軽減させていく方法をとります。

それぞれの症状に応じた食材は以下の通り。

 

寒気

しょうがやネギ、パクチーなど身体を温め発汗を促すもの。

喉の痛み

ごぼうや大根、いちごなど喉を潤すもの。身体を冷やす作用のあるものが多いので、温かく調理するなどして工夫を。

ハチミツや梅は身体を冷やすことなく潤すので、「喉は痛いけど寒気もある」といった症状の方にお勧めです。

鼻づまり

ミントなど清涼感のあるもの。ネギもお勧め。

下痢

白身魚や豆腐など良質のタンパク質を。

 

サプリメントではビタミンCがお勧め。初期の風邪症状を柔らげ、副腎での疲労回復を促し体力回復に役立ちます。

 

風邪というと冬を想像しがちですが、東洋医学では秋が乾燥の始まる季節と考えられています。そして徐々に気温が下がってきて身体が冷えることによって本来持っている免疫力や修復力が低下しやすくなります。


同時に細菌やウィルスにとっては活動しやすい環境となるため、いったん流行してしまうと拡がるのも早くなります。

外出の際はマスクを着用する、帰宅したら手洗いとうがいで洗い流し、加湿器をつけるなどしてできる限り喉を潤すようにしましょう。

 


【及川由美子】看護師、保健師、JNFサプリメントアドバイザー

Repas et Sante(ルパエサンテ)代表 http://www.repas-et-sante.jp/

婦人科クリニックで女性医療に携わる傍ら、生活習慣のカウンセリング及びサプリメントのコーディネートを行い、疾病予防と健康増進のために活動中。

 

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆医療ニュースの問題◆啓発活動や支援を表明するために身につける「アウェアネス・リボン」で、児童虐待防止を表すリボンの色は何色でしょうか?

  1. オレンジ色
  2. 赤色
  3. 緑色
  4. ピンク色

2769人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8463人の年収・手当公開中!

給料明細を検索