看護用語辞典 ナースpedia キーワード:クローン病

クローン病とは・・・

クローン病(くろーんびょう)とは、口から肛門までの消化官に炎症が起こり、びらんや潰瘍ができる病気をである。病変と病変の間に、正常な部位が見られるなど、非連続的に病変が起こるのが特徴。潰瘍性大腸炎とともに炎症性腸疾患の1つに数えられる。10~20歳代の若者に頻発する。国が指定する公費負担の特定疾患(難病)の1つである。

日本におけるクローン病の特定疾患医療受給者証交付件数は、1976年度には128人に過ぎなかったものが、年々増加し続け、2011年度には34721人にまで増加した。それでも欧米の10分の1程度である。

■原因
遺伝的要因説、ウイルス感染説、食事による影響など各種仮説はあるものの、現段階ではっきり証明されたものはない。食生活は大きく関係していると見られている。喫煙者では非喫煙者より、罹患率が高いことも分かっている。

■症状
腹痛や下痢血便、体重減少など。

■診断
血液検査、画像検査。

■治療
栄養療法や薬物療法などの内科的治療と外科的治療にわけられる。

・栄養療法
腸管を安静に保ち、食事からの刺激を取り除くことで、症状の緩和を図る。通常の食事では低脂肪で食物繊維の少ない食事 などが勧められる。

・薬物治療
5-アミノサリチル酸製薬、副腎皮質ステロイドや免疫調節薬などを内服する。

・外科治療
腸閉塞穿孔(せんこう)などの合併症の際には外科的治療を行う。

■予後
長期にわたって徐々に進行する病気であるため、治療を中断することなく継続することが重要。食事も大きく影響するため、自己管理が必要になる。多くの患者が生涯に1度は手術が必要になるといわれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

国家試験の不適切問題どうなる?

不適切と考えられる23問の問題とその理由をまとめました。 [ 記事を読む ]

気胸に関するQ&A

気胸の3大症状は、突然起こる胸痛、乾性咳嗽、呼吸困難です。ケアのポイントは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
292
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
263
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
231
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
138
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る