看護用語辞典 ナースpedia キーワード:内視鏡検査

内視鏡検査とは・・・

最終更新日 2018/05/08

内視鏡検査(ないしきょうけんさ、endoscopy)とは、直接目で見ることができない人体内部を観察することを目的とした医療機器である内視鏡を用いた検査のことである。

内視鏡の歴史は、古代ギリシャにおいて肛門内を観察したものに始まるが、近代的な内視鏡としては1800年代より細い金属製の管を尿道や咽頭へ挿入するようになり、現在のかたちへ発展することとなった。

内視鏡といえば、一般的に、や十二指腸を観察する上部消化管内視鏡、大腸を観察する下部消化管内視鏡がイメージされるが、消化器以外にも使用目的ごとに製造されており、その太さや長さも目的に応じてさまざまである。

内視鏡の種類としては、内用スコープ、喉頭内視鏡、胸腔鏡、気管支鏡、上部消化管内視鏡、十二指腸内視鏡、胆道鏡、膵管鏡、小腸内視鏡、大腸内視鏡、腹腔鏡、膀胱尿道鏡、経皮的腎盂鏡、子宮鏡、羊水鏡、骨盤腔鏡、関節鏡など多岐にわたる。

内視鏡は、おもに内科で使用される軟性鏡、外科が手術室で使用する硬性鏡とカプセル内視鏡に大別される。軟性鏡・硬性鏡は、光源装置からの光を取り込み、先端に小型カメラまたはレンズを内蔵した細長い管を体内に挿入して内部の映像を観察する。軟性鏡は挿入部分が曲がるが、硬性鏡は挿入部分が曲がらない。カプセル内視鏡は、小型カメラを内蔵したカプセル型の内視鏡を薬のように飲み込み、腸管内の撮影を行う。

なお、内視鏡は人体内部の観察や、腫瘍病変の生検にとどまらず、関節鏡や腹腔鏡を用いた内視鏡手術も一般的になってきた。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

曜日感覚|マンガ・ぴんとこなーす【285】

シフトで働くナースあるある?あなたはどう? [ 記事を読む ]

今知っておきたい!肺炎ケアのポイント

肺炎の原因別分類やおもな症状から、治療やケアまで、肺炎のキホンを解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたが恋に落ちた瞬間♡教えてください

投票数:
1590
実施期間:
2020年02月07日 2020年02月28日

バレンタイン、チョコ以外になにかプレゼントあげる?

投票数:
1507
実施期間:
2020年02月11日 2020年03月03日

国試直前!言っちゃえ合格宣言&エール!

投票数:
1374
実施期間:
2020年02月14日 2020年03月06日

国試の問題、難しかった?

投票数:
1267
実施期間:
2020年02月18日 2020年03月10日

病院にいたらいいなぁと思うポケモンは?

投票数:
1088
実施期間:
2020年02月21日 2020年03月13日

切ない別れのエピソード大募集!

投票数:
713
実施期間:
2020年02月25日 2020年03月17日
もっと見る