看護用語辞典 ナースpedia キーワード:関節炎

関節炎とは・・・

最終更新日 2018/01/16

関節炎(かんせつえん、arthritis)とは、関節に炎症が起きている病態である。

関節に一致して発赤・腫脹・圧痛・こわばり・可動域制限など局所症状がみられ、疾患によっては全身症状として発熱、全身倦怠感、体重減少などを伴う。

関節炎をきたす疾患を鑑別する場合、急性か慢性か、単関節炎か多関節炎かで、4つに分類して考えるとよい。

【急性単関節炎】
急性単関節炎で最も多いのは、痛風や偽痛風といった結晶誘発性関節炎である。また、細菌性関節炎も急性単関節炎であり、とりわけ化膿性関節炎は急速な関節破壊を起こすことから内科的エマージェンシーと言われ迅速な対応が必要となる。外傷による急性単関節炎もあり受傷歴などの病歴聴取も重要である。また、急性多関節炎の初期を見ている場合もあるので注意が必要である。

【急性多関節炎】
急性多関節炎では、ウイルス性関節炎(ヒトパルボウイルスB19・HBV・HCV・風疹・HIVなどが有名)、細菌性関節炎(感染性心内膜炎・淋菌性関節炎)が挙げられる。細菌感染では、淋菌性関節炎が若年者に多く、移動する関節炎が特徴的である。高齢者では非淋菌性関節炎が多い。また、慢性多関節炎の早期をみている場合もあるので注意が必要である。

【慢性単関節炎】
慢性単関節炎は、非炎症性と炎症性に大別される。非炎症性では変形性関節症、無痛性骨頭壊死、神経原性関節症、外傷が挙げられる。炎症性では股関節に多い結核性関節症や、傍腫瘍性症候群が有名である。

【慢性多関節炎】
慢性多関節炎では、関節リウマチ、リウマチ性多発筋痛症、全身性エリテマトーデス(SLE)などの膠原病が挙げられる。また、結晶誘発性関節炎が慢性化し多関節炎に及ぶこともある。

執筆

井上 彰

明石医療センター 救急科医長

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1642
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1431
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1310
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1235
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1159
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1112
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
378
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者925

◆泌尿器の問題◆以下のうち、オムツ・パッドの選択で正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.夜間、尿量が多い患者さんなので、オムツ皮膚炎を予防するため、2~3時間ごとに尿取りパッドを交換した。
  • 2.介助があれば坐位が可能な患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 3.臥床状態の患者さんなので、テープ式オムツを選択した。
  • 4.尿漏れが多い患者さんなので、尿取りパッドを二重にして使用した。
今日のクイズに挑戦!