看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肛門

肛門とは・・・

最終更新日 2017/07/24

肛門(こうもん)とは、消化管の末端で体外へと繋がる開口部であり、たまった便を体外へ排出する働きをする器官である。また、直腸から肛門に至る箇所は肛門管と呼ばれ、直腸と肛門管の境界は、粘膜がのようにいりくんだ格好をしているため歯状線(しじょうせん)と呼ばれる。

肛門管の外側には、意思に従って動かすことのできない内肛門括約筋と、意思に従って動かすことのできる外肛門括約筋がある。通常、外肛門括約筋は、排便時以外は収縮し便が漏れないように作用している。

・内肛門括約筋
直腸の筋肉の一部で、平滑筋という自律神経がコントロールする筋である。

・外肛門括約筋
手や足のように自分の意思で動かすことのできる体性神経支配の横紋筋である。

肛門括約筋の頭側には肛門挙筋(こうもんきょきん)と呼ばれる随意筋群がある。これは、腹圧をかけ便を体外に押し出す時、肛門ごと体外に押し出されないように肛門を周囲の骨から引っ張って支えている筋肉である。

■肛門の不調によって起こる疾患
・イボ痔(痔核)

肛門が腫れている状態。この腫れがイボのように見えることからイボ痔と呼ばれる。痔核は歯状線より内側にできる内痔核と、歯状線より外側にできる外痔核に分類される。

・裂肛(れっこう:切れ痔)
肛門の皮膚が切れたり、裂けたりした状態。便秘などによって硬い便が通過することや、慢性的な下痢による炎症が原因として起こる。

・肛門狭窄(こうもんきょうさく)
肛門が狭くなり、便が出にくくなる状態。原因としては、慢性裂肛(切れ痔)、痔核、肛門手術の術後、肛門がんなどが挙げられる。

・肛門がん
大腸がんの内4%を占めるがん。肛門の出口から3〜4センチの範囲にできる。60〜70才の患者が多く、女性の場合は肛門管上部に、男性の場合は肛門縁に多く見られる。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

いちおし記事

ベテラン看護師の態度にモヤモヤ

「とあるベテラン看護師と険悪ムードでつらい…」というお悩み。あなたならどうする? [ 記事を読む ]

PaO2?pH?BE?血液ガス分析でどんなことがわかるの?

各検査データからわかることをサクッとおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1370
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1291
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
1192
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
1208
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日

好きなイラストレーターはいる?

投票数:
964
実施期間:
2019年12月10日 2019年12月31日

勝手に命名選手権!

投票数:
752
実施期間:
2019年12月13日 2020年01月03日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者519

◆がん看護の問題◆「がん薬物療法における職業性曝露対策ガイドライン 2019年版」において、抗がん剤の曝露対策として誤っているものは以下のうちどれでしょうか?

  • 1.抗がん剤の投与時には、揮発した抗がん剤を吸入したり、手指に付着した抗がん剤を経口摂取したりしてしまうなどで医療者が曝露しないようにする。
  • 2.抗がん剤の投与時には、二重手袋、ガウン、フェイスシールド、マスク、吸入器防護具(N95マスクなど)の使用が望ましい。
  • 3.抗がん剤投与終了後24時間は曝露のリスクがあるとされているため、患者さんの体液や排泄物は注意して扱う。
  • 4.経口抗がん剤を在宅で内服する患者さんには、できる限り患者さん以外が薬剤に触れないよう指導する。
今日のクイズに挑戦!