1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. ワンポイント生理学>
  4. 脊髄の機能(1)|神経系の機能

2016年05月15日

脊髄の機能(1)|神経系の機能

看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。

〈前回の内容〉

脳波

今回は、脊髄の機能についての解説の1回目です。

片野由美
山形大学医学部名誉教授
内田勝雄
山形県立保健医療大学名誉教授

 

Summary

  • 脊髄の重要な機能は、①脳からの情報を骨格筋へ伝え(下行性)、脳への情報を伝える(上行性)伝導路、②脊髄反射の2つである。
  • 大脳皮質運動領から出る下行路には、錐体路と錐体外路がある。
  • 錐体路の大部分は延髄の錐体で交叉して、骨格筋の運動を随意的に支配する。錐体外路はさまざまな中枢と連絡を取りながら、筋の緊張や筋群の協調運動を反射的、無意識的に行っている。微妙かつ精密な動きができるのは錐体外路系の機能による。

 

〈目次〉

 

脊髄〔 spinal  cord 〕

脊髄には、脳への神経線維束(上行性)、脳からの神経線維束(下行性)、神経反射の中枢があり、多くの脊髄神経が出入りするところである。脊髄の2つの重要な機能は、①脳からあるいは脳への情報を伝えることと、②脊髄反射、である。

大脳皮質の運動野から出る運動指令の下行路には、運動の指令を随意的に骨格筋に伝える錐体路と、無意識的に筋の緊張や微妙な筋の動きの調整にかかわる錐体外路の2つがあり、互いに協力しながら骨格筋の運動を調整している。

錐体路〔pyramidal tract〕

大脳皮質の運動野から出て、運動指令を随意的に骨格筋まで伝える下行性神経路が錐体路図1)である。

図1錐体路

錐体路

 

中枢から骨格筋まで1回ニューロンを交代する。運動野から出る神経線維は内包、中脳、、延髄を通り、大部分は延髄の錐体で交叉して脊髄側索を下行し、前角神経細胞にシナプスを介して結合する。さらに遠心性の運動神経によって骨格筋に指令が伝えられる。

 

錐体外路〔 extrapyramidal tract 〕

錐体路以外の運動指令を伝える神経路を錐体外路図2)とよぶ。

図2錐体外路

錐体外路

 

錐体路による骨格筋の随意的運動を円滑に行うために重要な役割を果たしている。錐体外路系の働きには、大脳皮質にある錐体外路中枢や大脳基底核、視床、脳幹の黒質、赤核、小脳などが複雑に関与しており、さまざまな中枢と核が連絡を取りながら、筋の緊張や筋群の協調運動を反射的、無意識的に行っている。豆を箸でつまむなど微妙な動きを上手にできるのは、錐体外路系の機能による。

NursingEye

脳卒中交通事故などにより、右側の大脳皮質運動野が障害されると左半身麻痺が生ずるのは、運動野から出る神経線維の大部分は延髄の錐体で交叉しているためである。

錐体外路系の障害が起こると、豆をつまむなど微妙な動きができなくなるだけでなく、手足の震えや歩行障害などパーキンソン様症候群(パーキンソン病類似の病像を示す一群の疾患をこうよぶ)となる。パーキンソン様症候群は、黒質-線条体のドーパミン作動性神経路の変性疾患である。

 

感覚に関する神経路

皮膚や筋などの感覚(知覚)情報は、後根から入り後角神経細胞に伝えられ、上行性知覚路によって脳に伝えられる(図3)。

図3感覚情報の伝達

感覚情報の伝達

(増田敦子:新訂版 解剖生理をおもしろく学ぶ.p.187、サイオ出版、2015)

 

〈次回〉

脊髄の機能(2)

⇒〔ワンポイント生理学一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『新訂版 図解ワンポイント 生理学』 (著者)片野由美、内田勝雄/2015年5月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 末梢神経系|神経系の機能 [05/22up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脊髄の機能(2) 今回は、末梢神経系について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名... [ 記事を読む ]

  • 脊髄の機能(2)|神経系の機能 [05/19up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脊髄の機能(1) 今回は、脊髄の機能についての解説の2回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医... [ 記事を読む ]

  • 脊髄の機能(1)|神経系の機能 [05/15up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脳波 今回は、脊髄の機能についての解説の1回目です。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教...

  • 脳波|神経系の機能 [05/12up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脳室と脳脊髄液 今回は、脳波について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉教授 ... [ 記事を読む ]

  • 脳室と脳脊髄液|神経系の機能 [05/08up]

    看護師のための生理学の解説書『図解ワンポイント生理学』より。 〈前回の内容〉 脳幹の機能 今回は、脳室と脳脊髄液について解説します。 片野由美 山形大学医学部名誉教授 内田勝雄 山形県立保健医療大学名誉... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

  • 頭部CT検査(頭部コンピュータ断層撮影検査)|脳・神経系の検査 [08/19up]

    『看護に生かす検査マニュアル』より転載。 今回は、頭部CT検査(頭部コンピュータ断層撮影検査)について解説します。 高木 康 昭和大学医学部教授   〈目次〉 頭部CT検査とはどんな検査か 頭部... [ 記事を読む ]

  • 脳に有害な物は入り込まないの? [12/04up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「血液脳関門」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   脳に有害な物は入り込まないの? 血液は、酸素やグルコースなどの栄養素を... [ 記事を読む ]

  • アドソン鑷子|鑷子(2) [06/22up]

    手術室にある医療器械について、元手術室勤務のナースが解説します。 今回は、『アドソン鑷子』についてのお話です。 なお、医療器械の歴史や取り扱い方については様々な説があるため、内容の一部については、筆者の経験や推測に基づいて解説し... [ 記事を読む ]

  • 脳出血に関するQ&A [09/26up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「脳出血」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.脳出血ってどんな状態? 2.脳出血って何... [ 記事を読む ]

  • 神経細胞とグリア細胞|感じる・考える(1) [09/05up]

    解剖生理が苦手なナースのための解説書『解剖生理をおもしろく学ぶ』より 今回は、神経系についてのお話の1回目です。 〈前回の内容〉 体温の調節|調節する(5) 解剖生理学の面白さを知るため、体温を一定に保つための仕... [ 記事を読む ]

いちおし記事

看護師的ナイスフォロー!気が利く同僚たちをご紹介|看護師の本音アンケート

「めちゃくちゃ助かる!ありがとう!」と感激した同僚エピソード。みんなも経験ある? [ 記事を読む ]

稽留熱?間欠熱?発熱のアセスメントと対応をおさらい!

原因からケアのポイントまでわかりやすく解説。 [ 記事を読む ]

看護師みんなのアンケート

実は勘違いしていた医療用語ある?

投票数:
1341
実施期間:
2019年11月15日 2019年12月06日

救急救命士、病院内でも救命処置が可能に。あなたは反対?賛成?

投票数:
1296
実施期間:
2019年11月19日 2019年12月10日

結婚するなら、同じ医療者がいい?それとも、医療者以外がいい?

投票数:
1272
実施期間:
2019年11月22日 2019年12月13日

後で「急変の予兆だったのかも?」と思ったことある?

投票数:
1099
実施期間:
2019年11月26日 2019年12月17日

人生最大級の「お酒の失敗」教えて下さい。

投票数:
1002
実施期間:
2019年11月29日 2019年12月20日

一時期病的にハマっていた食べものや飲みものはある?

投票数:
736
実施期間:
2019年12月03日 2019年12月24日

医師と結婚できるなら、したい?

投票数:
484
実施期間:
2019年12月05日 2019年12月26日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1874

◆脳・神経の問題◆開放式脳室ドレナージ中の患者さん。体位変換をする際、各クランプを閉鎖する順番として、正しいものはどれでしょうか?

  • 1.A→B→C→D
  • 2.B→C→D→A
  • 3.C→D→A→B
  • 4.D→A→B→C
今日のクイズに挑戦!