看護用語辞典 ナースpedia キーワード:延髄

延髄とは・・・

延髄(えんずい)とは、脳幹の一部である。大脳小脳脊髄をつなぐ中継点であり、身体の感覚情報や大脳の命令伝達が通過する神経回路の大動脈。「一生眠らない脳」とも言われ、生命維持に重要な自律神経の中枢である。
延髄には呼吸中枢や循環器中枢など生命維持に重要な中枢が存在しており、延髄がダメージを受けると、呼吸停止などが起こり、生命を維持するのが困難になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
309
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
286
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
266
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
240
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る