20代の大人ニキビにサヨナラしたい!とるべき栄養素と洗い方の基本

ちょっとしたカラダの不調を改善させて、もっと元気に毎日を過ごしたい!家事や子育て、仕事やスキルアップに・・・毎日がんばるナースに効くサプリを、“サプリナース”及川由美子さんに伝授してもらいます。

 

Vol.28 大人ニキビにサヨナラ!20代からの体質改善法

 

ニキビ体質を変えたいんです。

10代の頃からニキビができやすくて、年とともに改善すると思ったのですがいまだに良くなりません。生理前はとくに、口の周りとか、気になる部分にできてしまってすごく嫌です。

皮膚科で薬をもらっているものの、根本的になおすために体質改善したいなと思っています。

食事や栄養で、大人ニキビができやすい体質は変えられますか?

(29歳・眼科病棟勤務)

 

大人ニキビにサヨナラ!20代からの体質改善法

 

ニキビ予防の基本は「血行を良くする」こと

ニキビ(尋常性挫創)は、毛穴に皮脂がたまり、細菌が繁殖して炎症を起こした状態。化膿すると跡が残る場合もあります。月経不順や便秘体質などがあるとよりできやすくなりますので、該当する方は積極的に予防していきましょう。

代謝を促し解毒作用のあるハトムギは便秘による肌荒れに有効です。

冷えや月経異常がある人は血が滞った状態=瘀血がある可能性がありますので、ショウガやネギなど血行を良くするような食材を多く取り入れましょう。

 

【栄養】肌の機能を正常に保つビタミン類を補給

うなぎやたら、モロヘイヤやかぼちゃなどに多く含まれ上皮組織の分化に働くビタミンA、カレイなどの魚類や納豆、アーモンドなどに多く含まれる脂質糖質の代謝を促進するビタミンB2、かつおやまぐろ、さけなどに多く含まれるタンパク質の合成に関わるビタミンB6、アセロラやイチゴ、ピーマンなどに多く含まれコラーゲンの生成に欠かせないビタミンCなど、ビタミン類をまんべんなく摂るようにしましょう。

外食や飲酒の機会が多い方はバランスを整えることが難しい場合もあるので、マルチビタミンなどコンプレックスタイプのサプリメントがお勧めです。

 

【摂るべき栄養素】

  • ・ビタミンA…うなぎ、たら、モロヘイヤ、かぼちゃなど
  • ・ビタミンB2…カレイ、納豆、アーモンドなど
  • ・ビタミンB6…かつお、まぐろ、さけなど
  • ・ビタミンC…アセロラ、イチゴ、ピーマンなど

 

【洗い方】注意すべきは「洗い過ぎない」こと

ニキビができやすい方は、できるだけ低刺激の石けんを使いましょう。

洗い過ぎると本来必要な皮脂まで取り除いてしまうため注意。脂の溜まり具合が気になっても、スクラブ入りの洗顔は控えてください。

化粧品でアレルギーを起こしている可能性もあるので、これらの対応をとっても改善がない場合は化粧品を変えてみるのも選択肢の一つとして考えてみてください。

 

 

この連載は、今回が最終回です。長い間お読みいただきありがとうございました。

これからもブログ経由等で情報発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 


【及川由美子】看護師、保健師、日本抗加齢医学会指導士、JNF認定サプリメントアドバイザー

未病カウンセリングで健康をサポートする「サプリナース」代表

「健康寿命をのばし日本の医療費を下げる」ことを目指して活動中。講演や執筆活動を通して、疾病予防と健康増進のための情報を提供している。一人ひとりの体質に合わせ、薬膳とサプリメントの両面から細かく行うアドバイスに定評がある。

http://www.repas-et-sante.jp/

SNSシェア

コメント

0/100

ライフスタイルトップへ

掲示板でいま話題

他の話題を見る

アンケート受付中

他の本音アンケートを見る

今日の看護クイズ

本日の問題

◆栄養の問題◆不足すると悪性貧血を引き起こす栄養素は以下のうちどれでしょうか?

  1. 鉄分
  2. ビタミンB<sub>12</sub>
  3. カルシウム
  4. タンパク質

9982人が挑戦!

解答してポイントをGET

ナースの給料明細

8465人の年収・手当公開中!

給料明細を検索