看護用語辞典 ナースpedia キーワード:カテコールアミン

カテコールアミンとは・・・

最終更新日 2019/04/16

カテコールアミン(catecholamine)とは、副腎から合成・分泌される神経伝達物質の総称である。副腎の異常によってカテコールアミンが過剰に分泌すると、重度の高血圧や過度の発汗、動悸頭痛などが起こる。また、精神的にも興奮し、パニックに襲われたような感覚に陥りやすい傾向がある。逆に、カテコールアミンが不足すると、心身の脱力感や意欲の低下が起こり、抑うつ状態を招きやすくなる。

【3種類のカテコールアミン】
アドレナリン
副腎にて分泌されるカテコールアミンのうち、約80%を占める神経伝達物質である。ストレスを感じた時などに交感神経を活発にさせ、心拍数血圧上昇、発汗を促し、ストレスから体を守る。

■ノルアドレナリン
アドレナリンと同様、ストレスを感じた時に分泌される神経伝達物質で、交感神経を刺激する。ノルアドレナリンは、末梢の血管を収縮させて血圧を上昇させる。

■ドーパミン
中枢神経系に存在し、感動や快感、意欲に関係する。パーキンソン病統合失調症などとも深く関わると考えられている。

 

引用参考文献
1)吉岡成人.副腎髄質系.系統看護学講座 成人看護学6 内分泌・代謝.第14版,医学出版,2015,37-40.(ISBN9784260019880)
2)副腎髄質ホルモン|内分泌.看護roo!.

このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1289
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1169
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1093
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1060
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
952
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
764
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者348

ペースメーカーのペーシングモードが「VDD」の場合、センシング部位は以下のうちどれでしょうか?

  • 1.心房
  • 2.心室
  • 3.心房と心室の両方
  • 4.センシング機能なし
今日のクイズに挑戦!