看護用語辞典 ナースpedia キーワード:クスマウル呼吸

クスマウル呼吸とは・・・

クスマウル呼吸(くすまうるこきゅう)とは、異常に深大な呼吸が規則正しく続く状態のことである。吸気の方が、呼気より長い。アシドーシス(体内の酸塩基平衡を酸側に傾かせようとする力が働いている状態)を補う呼吸(代償性呼吸)。糖尿病性ケトアシドーシス(糖尿病患者において、インスリンの欠乏によってもたらされるアシドーシスのこと)や尿毒症昏睡時などにも認められる。
糖尿病性ケトアシドーシスの患者に特有な呼吸の存在を発見したドイツの内科医アドルフ・クスマウルの名前から、クスマウル呼吸と呼ばれる。

このエントリーをはてなブックマークに追加


ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

8問の採点除外は過去10年で最多

看護師国家試験の採点除外対象問題をまとめました。 [ 記事を読む ]

これって身体拘束?

身体拘束にあたる4つの基準とは? [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

もし新卒時に戻れるなら何科で働きたい?

投票数:
308
実施期間:
2017年03月14日 2017年04月04日

「寝坊したことある?」そのあとどうした?

投票数:
285
実施期間:
2017年03月17日 2017年04月06日

就職活動をした(応募した)病院はいくつ?

投票数:
264
実施期間:
2017年03月21日 2017年04月10日

国試の合格発表、最初に誰に知らせた(る)?

投票数:
234
実施期間:
2017年03月24日 2017年04月13日
もっと見る