看護用語辞典 ナースpedia キーワード:ミオクローヌス

ミオクローヌスとは・・・

最終更新日 2018/02/08

ミオクローヌス(みおくろーぬす、myoclonus)は、不随意運動の1つで自分の意思・意識とは関係なく繰り返し起こる、電撃的で突発的な体の一部の素早い筋肉運動のことである。手足の遠位部や顔面、体幹に生じ、通常、意識消失は起こらない。

限局的であれば、筋肉の一つがピクっとする程度であるが、複数の筋が迅速で周期的な収縮をすることもある。

生理的なものもあり、横隔膜のミオクローヌスとしてはしゃっくり吃逆)が有名である。健康な人でも睡眠中、とくに寝入りばなに体や手足がピクっとするといった睡眠時ミオクローヌスが生じることがある。

ミオクローヌスは安静時に生じることが多いが、随意運動で引き起こされるものを動作性ミオクローヌスという。大脳皮質から脊髄に至る中枢神経系内のさまざまな部位の障害で生じ、皮質性、皮質下性、脊髄性の3つに分類されることが多い。

ミオクローヌスの原因としては、Creutzfeldt-Jakob病(CJD)や亜急性硬化性全脳炎(SSPE)、進行性ミオクローヌスてんかん、無酸素脳症、代謝性脳症、脳幹梗塞のほか、腫瘍、感染、外傷、多発性硬化症が挙げられる。

原因診断に応じて治療を選択する。原因が皮質・皮質下性の場合、ベンゾジアゼピン系の抗てんかん薬(クロナゼパム)が使用されることが多い。

執筆

黒川 暢

宇都宮記念病院 総合検診センター産業医

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

デキる新人担当はつらいよ|マンガ・病院珍百景

プリセプティが優秀だったときのプレッシャーといったら…!! [ 記事を読む ]

新人ナース必見!輸液の基礎知識

「腎機能不明時や緊急時に使われるのは●号液」●に入る数字、わかる? [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1210
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1133
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
1106
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
1010
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
887
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日

[日勤中]たくさん歩いて頑張った大賞!

投票数:
511
実施期間:
2019年07月23日 2019年08月13日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者1133

広範囲熱傷の患者さんに起こる潰瘍を何というでしょうか?

  • 1.クッシング潰瘍
  • 2.シーリング潰瘍
  • 3.ボーリング潰瘍
  • 4.カーリング潰瘍
今日のクイズに挑戦!