看護用語辞典 ナースpedia キーワード:肺挫傷

肺挫傷とは・・・

最終更新日 2019/09/02

肺挫傷(はいざしょう、pulmonary contusion)とは、胸部打撲や強い圧迫などで肺に歪みやずれ、圧の変化などの傷害が生じる状態のことである。

【原因】
胸部に強い衝撃が加えられることによって、肺胞の内圧が急激に上昇し、肺胞や毛細血管が断裂して引き起こされる。交通事故、高所からの墜落、災害の爆発、暴行などにより発生するケースが多い。
肋骨骨折、血胸、気胸のほか、周囲の臓器の損傷を併発している場合もある。

【症状】
軽症の場合は目立った症状は現れず、1週間程度で自然に回復する。
肺の損傷が大きい重症患者では、呼吸困難、頻呼吸、血痰、チアノーゼなどが見られる。重症化するとガス交換に障害が生じ、血液中の酸素濃度が低くなり、低酸素血症(動脈血中の酸素が不足した状態)による意識障害血圧低下が現れ、最悪の場合、急性呼吸不全を起こし、死に至ることもある。

【診断】
受傷の原因が胸部打撲や強い圧迫の場合、肺挫傷の有無を考える必要がある。また、上記症状からの診断に加え、胸部の聴診、動脈血ガス分析による低酸素血症の確認、胸部X線、胸部CTなどから判断する。

【治療】
安静臥床を基本とし、酸素吸入、肺理学療法(呼吸練習、呼吸筋トレーニングなど、残存する肺機能を維持することを目的に行う理学療法)を行う。重篤な低酸素血症では、気管挿管(気管内へチューブを挿入して気道を確保する方法)を行い、人工呼吸管理をする必要がある。




引用参考文献
1)岡元和文編.34. 肺挫傷の治療指針.救急・集中治療 最新ガイドライン.総合医学社,2018,119-121.(ISBN 9784883786602)
2)和田攻ほか編.肺挫傷(ざしょう).看護学大辞典,第2版,2010,2337.(ISBN 9784260005135)
3)医療情報科学研究所編.胸部外傷総論.病気がみえる vol.4 呼吸器.メディックメディア,2015,310.

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

いちおし記事

新人ナースと超ドSドクターの胸キュンドラマ『恋つづ』|上白石萌音インタビュー

上白石萌音×佐藤健のラブコメディ♡ ナース役初挑戦への想いを聞きました! [ 記事を読む ]

呼吸管理で聞く「ETCO2」って、なに?

ETCO2とは何かから、カプノグラムの異常波形まで、知っとこう! [ 記事を読む ]

人気トピック

看護師みんなのアンケート

あなたはおみくじを引きますか?

投票数:
1620
実施期間:
2019年12月31日 2020年01月21日

病院でお正月にちなんだ特別なことをした?

投票数:
1415
実施期間:
2020年01月03日 2020年01月24日

2020年の抱負教えて!

投票数:
1295
実施期間:
2020年01月07日 2020年01月28日

インフルエンザにかかったら、有休?欠勤?

投票数:
1214
実施期間:
2020年01月10日 2020年01月31日

あなたの病院で成功した画期的な「働き方改革」はある?

投票数:
1137
実施期間:
2020年01月12日 2020年02月02日

実録!? 私はこう太った!!!!

投票数:
1080
実施期間:
2020年01月14日 2020年02月04日

チェックしてる「勉強垢」ってある?

投票数:
180
実施期間:
2020年01月17日 2020年02月07日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者6438

◆整形の問題◆重度の脊髄損傷を負った場合、損傷高位以下の脊髄反射が一過性に消失することをなんと呼ぶでしょうか?

  • 1.随意収縮
  • 2.脊髄ショック
  • 3.完全麻痺
  • 4.不全麻痺
今日のクイズに挑戦!