看護用語辞典 ナースpedia キーワード:気胸

気胸とは・・・

最終更新日 2018/01/09

気胸(ききょう、pneumothorax)とは、なんらかの原因で肺と胸壁の間(胸腔)に空気がたまり、肺が縮んだ状態のことである。

原因による分類として、慢性閉塞性肺疾患(COPD)などの基礎疾患がある続発性自然気胸、基礎疾患がない場合は特発性自然気胸、外傷が原因の外傷性気胸、異所性子宮内膜症が原因の月経随伴性気胸、医療行為を原因とした医原性気胸がある。

緊急の処置を要する気胸として、胸腔内に溜まった空気が心臓を圧迫し、血圧の低下をきたす緊張性気胸がある。また、手術を含めた治療を施しても治療に難渋する難治性気胸、胸腔内に出血を伴う血気胸がある。

【治療】
治療は、肺虚脱の程度により経過観察、胸腔ドレナージが選択され、気胸発症の頻度、全身状態、基礎疾患により癒着療法や手術が施行される。
特発性自然気胸の原因で多いのは、肺表面に形成された気腫性肺嚢胞の瘻孔形成である。10歳代後半から20歳前後の長身で痩せ型の体型の若年者に多く発症する。自然気胸の手術適応は絶対的適応と相対的適応に分かれ、前者は胸腔ドレナージ後の空気漏れが遷延、肺の膨張不良、血胸を伴う場合、両側同時発症があり、後者は再発を繰り返す場合、初発でも明らかな気腫性肺嚢胞を認める場合がある。

本ページの内容・監修について
このエントリーをはてなブックマークに追加

ナースpediaのTOPへ戻る

関連記事

  • 気胸に関するQ&A[03/15up]

    『看護のための病気のなぜ?ガイドブック』より転載。 今回は「気胸」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   〈目次〉 1.気胸ってどんな病気? 2.気胸にはどんな種... [ 記事を読む ]

  • 気胸の疾患解説[11/22up]

    この【実践編】では、呼吸器内科専門医の筆者が、疾患の解説と、聴診音をもとに聴診のポイントを解説していきます。 ここで紹介する聴診音は、筆者が臨床現場で録音したものです。眼と耳で理解できる解説になっているので、必見・必聴です! よ... [ 記事を読む ]

  • 気胸セット|ドレナージ吸引装置の使い方[12/30up]

    『ドレーン・カテーテル・チューブ管理完全ガイド』より転載。 今回は気胸セットの使い方について説明します。 編著 窪田敬一 獨協医科大学医学部第二外科教授   〈目次〉 気胸セットの使用部位・適応 ... [ 記事を読む ]

いちおし記事

新人ナース必見!持っておきたいナースグッズ12選

「とりあえずこれだけ持っとけば大丈夫!」現役看護師厳選のグッズを徹底解説! [ 記事を読む ]

心電図のキホン、ここだけはおさえておこう!

基準値、異常な波形いろいろ、心電図実施時のポイントなどをコンパクトに解説! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

「新人だった頃の私」に言いたいことは?

投票数:
1231
実施期間:
2020年03月17日 2020年04月07日

実習中の看護技術、どれに苦労した?

投票数:
2828
実施期間:
2020年03月20日 2020年04月10日

1日がかりの院外セミナー。ランチは何がベスト?

投票数:
1111
実施期間:
2020年03月24日 2020年04月14日

【エイプリルフール】人生最大級の「嘘」おしえて!

投票数:
1015
実施期間:
2020年03月27日 2020年04月17日

めちゃくちゃ疲れたときの「自分へのご褒美」ある?

投票数:
865
実施期間:
2020年03月31日 2020年04月21日

ついつい職業病が出ちゃうときってどんなとき?

投票数:
543
実施期間:
2020年04月03日 2020年04月24日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者5939

◆浮腫の問題◆浮腫について正しい説明はどれでしょうか?

  • 1.すべての浮腫の患者さんに水分管理が優先される。
  • 2.浮腫の観察は下肢以外では行わない。
  • 3.浮腫による皮膚トラブル予防には保湿剤の塗布を行う。
  • 4.浮腫の触診は骨のない柔らかい部分が最適である。
今日のクイズに挑戦!