1. 看護roo!>
  2. 看護・ケア>
  3. 看護のためのからだの正常・異常>
  4. 内分泌系の副司令塔はどこにあるの?

2017年09月15日

内分泌系の副司令塔はどこにあるの?

解剖生理Q&A

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「内分泌系の副司令塔」に関するQ&Aです。

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

内分泌系の副司令塔はどこにあるの?

視床下部からのホルモンを受け取り、その情報を下位に伝えるホルモンを分泌するのが下垂体前葉と下垂体後葉です。下垂体は視床下部から細い茎で下垂し、蝶形骨(ちょうけいこつ)トルコ鞍の中央に収まっています。 

下垂体前葉は腺細胞の集合体で、6種類のホルモン成長ホルモン甲状腺刺激ホルモン、副腎皮質刺激ホルモン、卵胞刺激ホルモン、乳腺刺激ホルモン、黄体形成ホルモン)を分泌します(表1)。

表1下垂体ホルモン

下垂体ホルモン

 

他方、下垂体後葉は神経線維でできており、オキシトシン抗利尿ホルモン(バゾプレシン)という2種類のホルモンを分泌します。

この2種類のホルモンは、視床下部の前方にある視索上核および室旁核といわれる神経細胞の中で合成され、下垂体後葉まで伸びる軸索の中を移動してきて後葉部分に貯蔵され、必要に応じて分泌されます。

 

COLUMNビールを飲むと分泌が抑制されるホルモン

下垂体後葉から分泌される抗利尿ホルモンは、腎臓の集合管に作用して水の再吸収を促す働きがあります。血液の浸透圧が上昇すると、抗利尿ホルモンの分泌が増加し、尿量を減少させて浸透圧を正常に近づけようとします。また、血圧が低下した時も抗利尿ホルモンの分泌が増加し、末梢血管を収縮させて血圧を上昇させるという調節を行っています。

この抗利尿ホルモンの分泌が抑制されると、どうなるのでしょう。抗利尿ホルモンが減少すると、腎臓での尿の再吸収が抑制されます。すると尿量が増加し、1日に5〜10Lもの尿が排泄されます。さらに、水を飲まなくても尿量が増え続け、体重の減少や脱水症状を引き起こします。これを尿崩症といい、下垂体付近の腫瘍や外傷などが原因で起こります。

このように何らかの疾患が原因で尿量が増える以外にも、日常生活のなかで尿量が増える場合があります。それが、ビールなどのアルコール飲料を飲んだ時です。アルコールには、抗利尿ホルモンの分泌を抑制する作用があるため、トイレに何度も通うことになるのです。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

参考文献

著作権について

この連載

  • 甲状腺から出るホルモンが増減するとどうなるの? [09/22up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺ホルモンの増減に伴う症状」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   甲状腺から出るホルモンが増減するとどうなるの? 甲... [ 記事を読む ]

  • 甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン? [09/18up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「甲状腺とホルモン」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン? 甲状腺は、咽頭下部から... [ 記事を読む ]

  • 内分泌系の副司令塔はどこにあるの? [09/15up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「内分泌系の副司令塔」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   内分泌系の副司令塔はどこにあるの? 視床下部からのホルモンを受...

  • 内分泌系の中枢はどこにあるの? [09/11up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「内分泌官の中枢」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   内分泌系の中枢はどこにあるの? ホルモンシステム(系)全体をコント... [ 記事を読む ]

  • フィードバック機構って何のこと? [08/25up]

    『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。 今回は「フィードバック機構」に関するQ&Aです。 山田幸宏 昭和伊南総合病院健診センター長   フィードバック機構って何のこと? フィードバック機構とは制御対... [ 記事を読む ]

もっと見る

関連記事

いちおし記事

自分が担当する新人が年上なときの処方箋

プリ必見!年上プリセプティを指導するとき、覚えておきたい3つの心得 [ 記事を読む ]

熱中症の対応、大丈夫?

暑さが本格化する前に…!ケアのポイントをおさらい! [ 記事を読む ]

人気トピック

もっと見る

看護師みんなのアンケート

看護へのやる気がなくなったこと、ある?

投票数:
1239
実施期間:
2019年07月02日 2019年07月23日

「今年の夏こそ◯◯するぞ!」ナースの主張

投票数:
1126
実施期間:
2019年07月05日 2019年07月26日

こんなのあったらいいな「ナースのヒミツ道具」大募集!

投票数:
1044
実施期間:
2019年07月09日 2019年07月30日

疾患を見ると感じる季節は?

投票数:
995
実施期間:
2019年07月12日 2019年08月02日

残業代がきちんと出るなら残業したい?

投票数:
826
実施期間:
2019年07月16日 2019年08月06日

こだわりのナースグッズは?

投票数:
381
実施期間:
2019年07月19日 2019年08月09日
もっと見る

今日の看護クイズ 挑戦者51

急性心筋梗塞後、心収縮能低下を代償するために心筋リモデリング(左室内腔の拡張)が起こります。以下のうち、心筋リモデリングの予防のために内服する薬はどれでしょうか?

  • 1.エナラプリルマレイン
  • 2.ループ利尿薬
  • 3.クロピトグレル
  • 4.カルベジロール
今日のクイズに挑戦!