甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン?

『からだの正常・異常ガイドブック』より転載。
今回は「甲状腺とホルモン」に関するQ&Aです。

 

山田幸宏
昭和伊南総合病院健診センター長

 

甲状腺から分泌されるのはどんなホルモン?

甲状腺は、咽頭下部から気管上部を覆うように位置する蝶形の器官です(図1)。

 

図1甲状腺

甲状腺

 

甲状腺から分泌されるホルモンには、すべての細胞で基礎代謝や、糖質、タンパク質、脂質代謝を亢進させる働きのあるサイロキシン(T4)とトリヨードサイロニン(T3)があります。また、血中カルシウム濃度を低下させるカルシトニンというホルモンも分泌されます。 

 

ヨウ素を4個持つサイロキシン(T)と、ヨウ素を3個持つトリヨードサイロニン(T)で、この2つを合わせて甲状腺ホルモンと呼びます。血液中にはサイロキシンの形で分泌されますが、組織ではヨウ素を1個分離し、トリヨードサイロニンの形で細胞に働きます。

 

⇒〔解剖生理Q&A一覧〕を見る

 


本記事は株式会社サイオ出版の提供により掲載しています。

 

[出典] 『看護のためのからだの正常・異常ガイドブック』 (監修)山田幸宏/2016年2月刊行/ サイオ出版

この記事をシェアしよう

看護知識トップへ